この記事をシェアする?

B!

仕事論の記事一覧

精神安定剤としてのオンラインサロンの話。あるいは普遍的なサービス業の話

「オンラインサロン」は「次世代の労働だ!」と言われることが多いのですが、実際にはそんなことはないですよ、ただの普遍的なサービス業であり、精神安定剤的な役割ですよ、という話です。

「売れなくてもいい」は罠-無名バンドよりミスチルの方が良い歌を歌うから。

「お金を稼ぐよりも良いものを作るほうが大事だから!」みたいなことを言ってるヤツ、大抵「良いもの」も作れてないよ、という話を書きました。ミスチルの方が弱小バンドマンよりいい歌うたってます。

何者でもないあなたのアドバイスは、誰も求めていない。─拝啓、23歳のキミへ。

何者でもない23歳の青年がブチ切れてました。経営者に偉そうにアドバイスしたら無視されたんですって。「そりゃそうだ。キミのアドバイスは誰も求めてないですよ」という話を書きました。

イベント企画をバズらせるための4つのテクニックと、1つの心構え

イベンターを始めて4年ほどが経ちました。ノウハウが溜まってきたので、バズるイベント企画の条件やテクニック、心構えを考えて、まとめました。

貸してない1万円を返してもらった話-友人間のお金のやりとりと”お気持ち”の関係

かつて、「貸してない1万円を返してもらう」という貴重な経験をしたことがありました。それは、社会性の高い友人による「お金のやりとりをギクシャク」させないテクニックでした。”お気持ち”に配慮していたのです。

成功談よりもずっと貴重?起業家の「赤裸々な失敗談」9選

経営者の失敗談はこの世にあんまりない。成功談よりもずっと貴重だ。ということで、経営者の赤裸々な失敗談をまとめました。

「コンプライアンス攻撃」はエクゾディアだ。条件が揃うと相手は即死する。

コンプライアンス、遵守するの難しいですよね。遵守してる人なんてほとんどいないと思うのですが、今回は「一体どんな条件が揃ったらコンプライアンスで死ぬのか」という話を書いてみました。コンプライアンス攻撃は条件が揃うと死ぬ、エクゾディアです。

「偏差値40の人に伝わるように」と頑張りすぎてはならない。切り捨てよう。

CMは偏差値40の人に伝わるように作らなければならないと聞きました。でも、インターネットコンテンツはそうじゃない。バカは切り捨ててよいです。頑張りすぎないでね、というコンテンツ論です。

「被害者なき炎上」を避けるために、批判者が心がけておくべきこと

「そんなことを書いたら、◯◯が嫌な気持ちになるだろ!!ふざけるな!」 毎日のように目にしてすごく嫌な気持ちになる言説だ。本当に本当に嫌いなので、この言説は滅びて欲しいと思う。   フォロワーが減ろうがなんだろう […]

企画はテロだ。面白い企画は必ず人を不愉快にさせる。

企画は、テロだ。面白い企画は既成概念への攻撃を含んでいるからこそ面白いのであり、既成概念を攻撃された人は必ず不愉快だと声をあげる。だから、面白い企画は不愉快だと批判される。