非日常クリエイターがやりたい「変な遊び」100のリスト

アルバトロス用ブログタイトル.002

こんにちは。非日常クリエイターの堀元です。

僕は、変な遊びを作ることを仕事にしています。

今までにやった変な遊びは活動実績から!

そして変な遊びのアイデアが湧き続けて止まらないので、今日は100個書き出してみました。僕の脳内がどうなってるのか知りたい人は是非ご覧ください。

「これ参加したい!」とか「一緒にやりたい!」みたいな声があれば気軽に僕のTwitterにご連絡下さい!

 

 

1. ひっくり返し演説王

ランダムに選ばれた「アロハシャツを着ると結婚できない」等の謎の理論を無理やり即興でプレゼンして納得させる。

屁理屈を正当化する話芸が問われる。

 

2. バッドマナー飲み会

マナー違反をすればするほど偉い。とんでもないマナー違反に対しては「ナイスシュート!」的な感じで「バッドマナー!」と褒める

 

3. かわいい×プレゼン

かわいい子がプレゼンすれば内容はなんでもいいのではないか?

かわいい子が適当なスライドで適当にプレゼンする。その後かわいくない子がちゃんとした資料でちゃんとプレゼンする。そして観客にプレゼンを評価してもらう。

書いてて思ったけど、しかるべき団体に怒られそうだ

 

4. プレゼン×合コン

自分の良さをアピールするのに1分の自己紹介なんて弱すぎ!

5分しっかり使って、事前に用意したスライドで自分の魅力を知ってもらおう

 

5. 「耳をすませば」合コン

ジブリ映画「耳をすませば」が好きな人限定の合コン。耳をすませばの聖地を巡礼したあと映画を流しながら飲食する。

多分、男は天沢聖司みたいなテンションになる。ウザい。

 

6. 逆ビブリオバトル

つまらない本のつまらなさを全力で紹介。「そりゃひどい!」ってなった人が勝ち。

大川隆法の本とか強そう。読んだこと無いけど。

 

7. コアな話を延々する飲み会

それぞれが好きなコアな話を思う存分する。

一人5分のターンが与えられ、人のターンでは相槌を打つことしか許されない。

電車の停止信号の話」とかを延々する。周りは引く。

 

8. 偏見飲み会

それぞれが偏見だけを語る。周りは引く。

 

9. YAB(用途 当てる バトル)体験ナイト

ホームセンターとかにある用途がよく分からない商品の用途を当てる戦い。

【何これ?】「用途が分からない商品の用途を当てるバトル」をした

2016.08.21

この時やったのが結構楽しかったので、もっと大規模にやりたい。

 

10. 偉人限定コスプレナイト

偉人のコスプレしかできない。スーツ着てちょび髭つけて「夏目漱石」とか。

あと芸が細かいと評価される。ナポレオンの格好してる人が持ってる辞書の「不可能」を切り取ってあるとか。

夏目漱石の場合、隣に座ってきた女の子が好みだった時に「月がキレイですね」って言おう。

 

11. 偉人なりきりパーティ

こっちの方が前項よりもライト。5分間、くじで引いた偉人のキャラになりきる。「板垣死んでも自由は死さず…!」みたいなモノマネをしながらしばらく過ごして、すぐまた別の偉人になる。

特に代表的なセリフのない人(大塩平八郎とか)が出たらヤバい。

 

12. 大人の文化祭

学校を借りきって、皆で準備してから文化祭的なことをする。

お化け屋敷作ったり、模擬店の準備したりする。うるさい委員長も登場!

「ちょっと男子〜!」

 

13. 幸せさで勝つ人生ゲーム

最後に持っているお金で決着がつく人生なんてありえない!

出目を全部メモっておいて、一番幸せそうな人生を送った人が勝ち。

例:俺人生の最後に宇宙旅行行けたんだぜ!すごくね!?

昔から納得行かなかったけど、宇宙旅行に行くのがただの金の浪費なのが1つも理解できない。遺産残して死ぬよりも絶対に良いはずだ。

 

14. 風が吹けば桶屋が儲かる選手権(カゼオケ選手権)

「おばあさんの膝が痛いとクジラの数が減る」みたいなよく分からない文章に対して、「風が吹けば桶屋が儲かる」的な理屈を素早くでっち上げる大会。

最も早くそれらしい理屈を付けた人はカゼオケ王になれる。

「カゼオケ」って言葉流行らせたい

 

15. 結局よく分からないことを調べる会

結局皆あんまり分かってないことを、まとめて調べたり知恵を共有する。場合によっては覚え方まで考える。

「鷲と鷹、大きいのは?」とか「信玄餅ってどうやって食べるの?」とか「水呑み百姓って何?水飲んでたの?」とか。

水呑み百姓って結局何なんですか?これ書いてたら余計気になってきた

 

16. 納得いかない倶楽部

納得行かないことを集めて「あー!それ納得行かない!」と盛り上がって溜飲を下げる。

『ホワイトボード』って言葉はコクヨの商標登録なので他社は使えない」とかそういう納得行かないことを集める。

「壁がホワイトボードの部屋」で変な遊びをした

2016.05.05

 

17. 懐かしの芸人の話するナイト

「指名してない、とか言わないの〜」っていう芸人いたよね、みたいな話で盛り上がる。

hqdefault

あー!いたね!!って皆から一番言われたら勝ち。

 

18. 語源の話ナイト

「エクレアって、フランス語で『稲妻』っていう意味らしいよ」

「えっ!全然稲妻っぽくないよね!」

みたいなやりとりを延々行う。

 

19. コンピュータサイエンス用語で会話する会

「うわー!それNP困難だわ!」「え?もう一回良いですか?ちょっとパケットロスしてます」みたいな会話が飛び交う。周りが引く。

大学生の頃、僕はよくやっていた。

 

20. あこがれのドラマのワンシーンを実際にやる

ふとした瞬間に未解決事件の真相に気づき、突然走りだして大学の新聞室へ。あらゆる新聞をひっくり返しまくる。後を追ってきた友達には『説明は後だ!平成14年に九州で起こった地震の記事を全部探してくれ!』みたいなことを言う

というシーンがやりたい。皆もやりたいやつがあると思うので、持ち寄って全部やりたい。

 

21. 流し全部の食べ物

流しそうめんの要領で、パーティで出る全部の料理を流す。

唐揚げとかフライドポテトとかも流れてくる絶望。

あとハーゲンダッツとかも流れてくる

 

22. 絵描き歌を、見本を見ずに描く大会

見本を見ないからえげつないバケモノができあがる。

ちなみに、以前やってみた絵がこれである。

絵描き歌
にわかには信じがたいが、ムーミンの絵描き歌を聞きながら描いた
moomin_0719

(正解)

 

23. 村作り

現在進行中。DASH村を作りたい!

堀元達が手掛ける村作り「あの村プロジェクト」の最新情報はこちらをいいね!しよう!

 

24. 無人島を有人島に!

「あの村」が大きくなってきたらやりたいことの1つ。

同じ流れで今度は島を開拓しちゃう!!めっちゃワクワクする。

 

25. リアル「三国志」

コーエーゲームズのゲーム「三国志」ってワクワクしますよね。戦うだけじゃなくて内政したり農業したり武将を育てたり。

「あの村」が広がってきたら独自のルールであのゲームみたいなことをしたい!3つの村が戦うとか楽しすぎ。

 

26. このおもちゃを10個繋げて40人くらいで海を渡る

51B9ycoUcWL

楽しそう。皆で必死に走れば10kmくらい進めるんじゃないか。

 

27. コンドームを1万個膨らませて船にして、沖縄の湖「漫湖」を渡る

説明するまでもない。どシモネタである。

すごく真面目な顔してサガミゴム工業にこの企画をプレゼンしに行きたい。

「御社のコンドームを用いて漫湖を渡り切ることによって、御社のコンドームの丈夫さが示されると共に〜〜」とか言いたい。

 

28. 海に浮かべるベッドを100個くらい繋げて島を作る

_prw_PI1im_1C35tKSL

9月3日にやります!よろしくお願いします!詳細は以下のイベントページから!

浮き輪で島を作ろう

 

29. 図鑑王

謎の虫や謎の道具がいっぱい並んでいる部屋で、図鑑を使ってそれぞれの名称を調べる。

いち早く全ての名称を当てた人の勝ち。地味に謎の虫を調べるのとか楽しそう。

 

30. 卒論飲み会

卒論の思い出について語りながら飲む。提出間際の慌てようとか、こんなこと卒論に書いた、とか。

僕は卒論を4日で書いた。しかも書き終わらなかったので、提出後にこっそり内容を差し替えた。

 

31. 宴もたけなわ飲み会

盛り上がったら(=宴もたけなわになったら)即終了する飲み会。

テーブルの真ん中に騒音計を置いておいて、一定の騒音を超えたら終わる。

せっかく打ち解けてきたところでいきなり終わる

 

32. アダ名を100個決める飲み会

自分のアダ名っていくつありますか?大抵の人は5個くらいしかないと思うのですが、周りの人からアダ名を募集して100個決めちゃいましょう。

僕は「デリヘルをよく呼んでいるから」という理由で「デリケン」というアダ名をつけられたことがあります。デリヘルを呼んだことはありません

 

33. 汚れない服をめっちゃ汚す

全く汚れない服が開発されたらしい。これを皆で必死になってどうにかして汚す。

 

34. 丸一日ダンベルを持って暮らすと筋肉はつくのか?

ダンベルを持って電車に行き、ダンベルを持ってパソコンをいじる。辛そう。

こういう新しいトレーニング手法を試したい

 

35. 一日で使う全ての電気を手回し発電機で賄う

しんどそう。おそらく、夜エアコンの効いた部屋でテレビを見ながらドライヤーで髪を乾かすところがピーク。

電気のありがたさを痛感できそう

 

36. 肝試し

大量にレバー(つまり肝)を買ってきて、何かに使えるか試す(冷えピタの代わりに頭にレバーを載せたりする)。

想像しただけでも気持ち悪いな。レバーの冷えピタ。

 

37. 真のモータープールを作る

関西では駐車場のことを「モータープール」と呼ぶらしい。何それキモい!

ビニールプールにスクリューをつけて、電動モーターで進む「モータープール」を作る。モーターボートみたいな理論である。

 

38. 鼻歌大合唱

皆が鼻歌で一斉に好きな歌を歌う。鼻歌は伝染るので、しばらくやってると皆同じ曲になるのでは?

GReeeeNとか強そう。

 

39. 突っ込みどころを探せ!ツッコミ散歩大会

街中に普通にある突っ込みどころを探す。

僕は以前マッサージ屋の看板で「肩甲骨はがし」という看板を見つけたことがある。何それ怖っ!!

 

40. 駒沢公園で宝探し

駒沢公園の広大な敷地の中のさりげないところに宝を隠して探す。

謎解き系の企画などはたくさんあるけど、「ただただ探す」という子供っぽさがウリ。

 

41. 大人の自由研究発表会

大人になってから、趣味で何かを研究する人って時々いる。

なので、皆に研究してもらって発表してもらう。

ちなみに僕が研究したいのは「オーキド博士と四天王のキクコの肉体関係の有無」

 

42. なくなった仕事をやってみる

今はもうなくなった仕事というまとめが大変面白かった。

いきなり「ボーリングのピンを立てる仕事」が出てきて笑ってしまった。昔は人力でピンを立てていたらしい。

こういう、現代でやると絶望的な仕事をどんどんやる日を設けたい。

 

43. 尾崎放哉ショートフィルムフェスティバル

尾崎放哉という俳人がいます。「咳をしてもひとり」という俳句で有名。

五・七・五を守っていないのも手伝って、彼が読んでるのは俳句なのか何なのか分からない不思議な面白さがあります。

僕のイチオシの彼の俳句はこれです。

いれものがない 両手で受ける

なんとも言えない悲しさ。何を受けてるのかも分からない。

こういうのがいっぱいあるので、ストーリーをくっつけてショートフィルムにしたら絶対楽しい。やろうこれ。

 

44. 職質されるまでの速度を競う戦い

皆すごく怪しい格好してきて、すごく挙動不審になる。

その様子を見るの絶対面白い

 

45. 民家にものすごく並んだら普通の人も並ぶのか試す

何もないただの民家に並ぶ。「何に並んでるんですか?」って聞かれても「いや、僕も分からないけど気になって並んでるんですよ」の一点張りをする。

そしたら他の人も釣られて並ぶのか試す。

一時間くらい経った後に民家がオープンして、何かものすごい要らないものを配る(小石とか)。

配ったときの一般人の顔が見ものである。喜ぶのか?悲しむのか?

 

46. コンビニバイト体験会

コンビニで働いたことのない人が集まって、試しにレジ打ちしたり棚卸ししたりする。

僕、人生で一度もレジ打ちしたことないのでやってみたいのです。結構そういう人いそう。

 

47. イメージで仕事をこなす

「この人何やってるんだろう?」という人の仕事を勘だけでやってみる。

校長先生の仕事とか、よく分からなくて良い。僕はふんぞり返ってお茶を飲むと思う。

現職の校長先生をゲストに呼んで、本来とどのくらい近いか教えてもらう。一番近かった人の勝ち。

 

48. イメージでスポーツをやる

カバディとかペタンクとか、ルールが分からないスポーツを勘でやってみる。

現職の選手をゲストに呼んで、本来とどのくらい近いか教えてもらう。一番近かった人の勝ち。

 

49. 長い話伝言ゲーム

明らかに伝言ゲームで伝えられない尺の物語(5分くらい)を伝える。

10人くらいを経由した後、最終的にどういう話になるのかを確認する。オンラインでもできそう。

 

50. 東京を去る仲間を見送る

「お前が東北に行っても、俺たちバンド続けてるからな!!」

「来年、パワーアップして戻ってくるのを待ってるぞ!ベースやめんなよ!!」

みたいな声援を駅のホームで送る。

電車が走りだしたら一緒に並走して、ホームの端まで行く。

 

51. 情熱大陸ごっこ

一日密着されて、要所要所でそれっぽいことを言う。

一番情熱大陸っぽかった人が勝ち。

 

52. トートバッグで水を運ぶ

トートバッグって本来は水を運ぶためのバッグらしい。マジか。絶対ビチャビチャになるだろ。

ということで、トートバッグに水を入れてどこまで運べるか競う。

それにしても、僕の水を運ぶことへの情熱は何なのだろう。

渋谷で水を持ち歩いて人にかける「フリー水」をした

2016.08.14

 

53. 花粉症と戦おう!シュノーケルつけて花見

花粉症の人はガスマスクとかシュノーケルとかつけて花見すればいいと思う。

全員シュノーケルつけてたら、花見会場でスターになれる気がする。

季節感がめちゃくちゃなのがまたたまらない。春なのか夏なのか。

 

54. 大人のおままごと

おままごとの「まま」は「真似」を意味する。つまりおままごとは「家庭のまねごと」である。

ということで、全然知らない居合わせた人たちで即興で家族のフリをする。

即興芝居みたいな遊び。

 

55. 遊びを直す

じゃんけんに関する不満「グーがパーに負けるのはおかしい(石は紙に包まれても平気)」はよく聞く。

こういう納得行かないものを受けて、修正する。「新しくじゃんけんではこの手の形を使用します」的な。

僕は昔「じゃんけん」を改良した遊び「ツーペン」を開発した。このツーペンについては後日別の記事にしたい

 

56. てるてる坊主を尋常じゃない量作る

物量で攻めるシリーズ。1万個作ったら笑えてくるに違いない。あと翌日晴れるに違いない。

 

57. ニュアンスを変えて伝えていく伝言ゲーム(ギャル風、昔話風)

「人の視点によって物語の印象は全く変わる」ということで、どうってことのない体験談を指定された色んなニュアンスで伝えていくことで変化していき、最後にどうなるか確認する。

「ギャル風」を挟むと情報量が2割くらいになりそう

 

58. 時間ムダにした選手権

皆が時間をムダに使ったエピソードを喋って競う。一番ムダな使い方をしてた人の勝ち。

ちなみに僕はめちゃくちゃ時間をムダにするのが得意だ。

実際、この記事を書くのに既に5時間くらいかかっている

 

59. 調べたことをどこまで忘れられるか

(AKB48の全メンバーの名前などを)一気に覚えて、そこから全然関係ないことをしてなるべく忘れる。

3時間でどこまで忘れられるかを競う。

忘れたかどうかは自己申告なので外からは判断できない。悲しい。

 

60. 最初から最後まで闇鍋(準備段階から)

準備する時点から真っ暗な闇鍋。もはや何人で鍋をしているのかも分からないし、どういう人達が鍋を囲んでいるのかも分からない。

そして真っ暗なまま会場を出る。

結局何人のイベントだったのかも分からない。

 

61. カラオケの動画にありそうなシーンを再現する

「このグラスをこんな風に持ったら〜〜」

「ああ!!ありそう!!」みたいな話で盛り上がる。特に終わりはない。

 

62. クレームBAR

とにかくクレームをつけまくる。普通の飲食店でやるとヤバいのでバーを貸しきって知り合いのバーテンダーを雇う。

「眉毛が嫌!」「声をもっと高くしろ!」「ソファの色を赤に変えろ!」「向かいのビルの灯りが消えてて夜景がイマイチ!」みたいな。

斬新なクレームをたくさんつけた人の勝ち。

 

63. 勃起人狼

「この中に二人、勃起している人がいます」

みたいなゲームマスターのコールから、会話によって勃起している人を当てる。

勃起人狼という響きが余りにも面白かったので書いてみた。細かいルールについては聞かないで欲しい。特に考えてないから

 

64. フェチ×ディベート

巨乳と貧乳みたいに、対立するフェチをぶつけあって議論させる。

最終的に和解してもらう。

 

65. 黒歴史持ち寄って交換

卒業文集とか昔やってたブログとかを交換して「えっ!?あなた官僚になって国の中枢を牛耳る予定だったんですね?www今何しているんですか?」とか「妖精さんを名乗ってたんですねwww」とか煽り合う。

余りにも耐え切れない場合はその場で文集を燃やしても良い。

 

66. 難しい言葉を想像力で解説

「クーデルシュライバー」みたいなよく分からない言葉を勘で解説する。

ちなみにクーデルシュライバーはドイツ語で「鉛筆」

 

67. 家の中のこと記憶力バトル

他人の家一軒を5分歩きまわって、なるべく色んなことを覚える。

後からクイズで「コンロは何口?」とか「テレビの前の置物は何の置物だった?」とか聞かれる。

 

68. 要らないサービスで開業して、一週間で一番儲けた人の勝ち

計算式を伝えてもらえれば、筆算して答えを電話で伝えます

みたいな要らないWebサービスを作って、一番儲けたら勝ち。要らない!

 

69. 面白いウィキペディアのページ探し大会

Wikipediaを読んでるとたまに面白い。面白いページを探す。

都市伝説一覧のページとか面白い。

テレサ・テン死亡説とテレサ・テン生存説が両方あるのがポイント

 

70. Amazonで売ってる一番要らないものを探す

Amazonにはたまにめっちゃ高くてめっちゃ要らないものが売ってる。一番要らないものを探す

 

71. 読んでない新書について喋る

「さおだけ屋は◯◯だから潰れないんだよ!」みたいなことを適当に喋る。

index
あらゆる新書は、読まなくても適当に内容喋れる気がするのは自信過剰だろうか?

 

72. 電車の一車両に全員ルパンが乗ってる

全員ルパンのコスプレして始発から一車両占領する。乗ってきた人はどうなるのだろうか。

 

73. 絵に名前つける会

難解な抽象画に適当に名前をつける。そして周りを説き伏せる。

a0011382_17115523
僕はこの絵は「シーサー」だと思う。

 

74. 知らない人にビデオレターを送りつける

個人的に「ビデオレター」が好きだ。「◯◯くん、××さん、ご結婚おめでとうございます」みたいなビデオレターってその人達を知らなくても送れるような気がする。

履歴書みたいな無味乾燥な情報以外何も知らない人へのビデオレターを送るのやりたい。

 

75. 闇フェス

真っ暗な会場で爆音の音楽で騒ぐ。

全く見えないのでシャイボーイもガンガン踊れる。

 

76. ディズニーランドで非常口マーク探し

ディズニーランド内、特にアトラクション内は人間の視線に絶妙に入らないように非常口マークが隠されている。

アトラクションを楽しむのを諦めてひたすら非常口マークを探す。

かつて、ホーンテッドマンション内で幽霊が効果音と共に出てくる時、ふと反対方向がどうなっているのか気になって確認したら非常口マークがあった。あの時の興奮を忘れない

 

77. スライム合戦

雪合戦みたいな感じで、スライムだらけの部屋でスライムを投げつけ合う。

僕はスライムの触り心地が本当に好きなので、めっちゃ楽しめるような気がしています。

「科学実験合コン」というヤバいイベントに行った記録

2016.05.20
ちなみにこちらはスライムの触り心地を思い出した「科学実験合コン」の様子。面白いイベントだった。

 

78. 箸になりそうなものでご飯を食べるパーティ

昔やった遊びを大規模にしたバージョン。

箸の替わりに使える食べ物調べ【プリッツ?千歳飴?】

2016.08.04

これが結構面白かったので、パーティにしたらどうかな、とも思っています。

ちなみに僕は色々な棒状のものを箸として使ってみる協会の会長も務めています。現在会員募集中です。

 

79. どうってことない話をしたら皆が褒めてくれる会

なるほど!!勉強になります!!」っていうフレーズいいですよね。言われるとめっちゃ嬉しいし、言うのも少し楽しい。

学生時代、バイト先の上司とこんな会話をしたことがあります。

上司
目上の人に気に入られるマジックワードは『勉強になります』だよ
堀元
なるほど!勉強になります!
上司
てめえバカにしてんのか

 

そんなおちゃめな失敗談も思い出しつつ、たくさん「勉強になります!」って言いたい。

「こないだカップ焼きそばにお湯入れたまま15分くらい放置しちゃってさー、まずくて食えたもんじゃなかったよ」

「なるほど!!15分放置すると食えたもんじゃなくなるんですね!!勉強になります!」

 

80. 盛る会

とにかくずっと過剰なリアクションをする。ちょっとでも熱いものを触るとのたうち回るし、エアコンが強いと凍えて震える。

あと、話もめっちゃ盛る。

「高校時代、チェホンマンってアダ名の女がいたんですよ。身長がめっちゃでかくて…60mくらいあったかな?」

 

81. ダメなことを堂々と言ってみる

僕は、昔から同じペースで暮らしてるんですよ。朝10時より前に起きられた試しがありません。

だから、旅行にはいつも遅刻します。ハハッ、そんな男なんですよ。

 

82. いつもと違う一人称で暮らす(しかも30分ごとに革命が起こる)

自分のキャラと違う一人称で暮らしてみたら面白いんじゃないかと思うんですよね。

ちなみに僕が使ってみたい一人称は「」です。あと「小生」も良い。「おいどん」でもいいな。

30分に一回、別の一人称に切り替えなければいけないので、間違って前の一人称を使ったら罰ゲーム。

 

83. 福本伸行の漫画っぽく言う会

615cbb89d3f986a3602f72329566d6bc

たまに冗談で福本漫画っぽい言い方をすることがありますが、そういう会を開きたい。

何か勘違いする度に「まるで白痴だな…」と言われ、仕事を聞けば「オレはオレなんだ。それだけ。名前は◯◯。背景はない…!」と言われる。

書いてて思ったけど、僕はその会には行きたくない

 

84. あだち充っぽい会話をする会

562feb9b

上のシーンは「H2」のワンシーン。

ストライクゾーンにギリギリ入らない球を要求したキャッチャー野田に対して、サイン通りの素晴らしい一球を投じたピッチャー木根。しかし、キャッチャー野田はダメ出し。

野田(捕)「ボール半分中に入ったな」

木根(投)「注文が細けえよ!」

野田(捕)「光栄に思え。おれは、八百屋にサンマは注文しねえよ。

こういうカッコいいやり取りがいっぱい出てくるのがあだち充の漫画の良いところ。

っていうかもう単に「あだち充漫画ファンの集い」をやりたくなってきた

 

85. ジョジョっぽい会話をする会

何かをやらかす度に、「な、何をするだあー!許さん!!」って言われる。

多分飲み会の最後は「スピードワゴンはクールに去るぜ」って言って一人ずつさりげなく帰っていくから、一本締めはできない。

 

86. 凄いアウェイ感を味わう飲み会(自分以外全員北海道出身)

たまにこういう飲み会ありますよね。「あっ!変なとこ来ちゃった!」っていう。

あえてそのアウェイ感を楽しむ飲み会です。

いくつかテーブルが用意されていて、「あ、このテーブルは僕以外全員整体師なんだ!」とか、続々と新しいアウェイ感を味わっていく感じが良いでしょう。

 

87. 人の家に突然遊びに行く

小学生の頃はよくやってたけど、大人になってからめっきりやってない。

あえてノー連絡でガンガン遊びに行ってみて、どのくらい遊んでくれるか確かめる。

 

88. キックボードで都内を回る

そのまま。キックボードってこういう機会でもないと乗らないでしょ?

僕は小学生以来乗ってない。アレで山手線一周とかしたい。

 

89. 人の一日をそのまま過ごす

誰かが実際にやった「ある休日の過ごし方」をそのままパクって過ごす。

普段やらないことまみれで恐ろしい。僕が「ピラティス」とか書いてあるスケジュールをもらったら動揺してしまう。

ちなみに僕は「ピラティス」が何なのか理解していない

 

90. 飽きたら本を読み始める飲み会

僕はめちゃくちゃ飽きっぽいので、たまに飲み会の途中で人の話を聞くのが嫌になってしまう。

そういう時、もう遠慮せずに本を読み始めることにする飲み会。本が面白くなってきたら誰も喋らなくなる。

 

91. 事前に選んでおいた50フレーズしか使えない飲み会

「マジで!?」とか、事前に登録した50フレーズしか使えない。

多分エピソードトークは望めないので、すごく内容の無い飲み会になる。

最終的に「わっしょーーい!!」とかを連発することになると思う。

 

92. 無言交流会

初対面の人が集まって、無言で交流する。ある者は筆談で、あるものはボディランゲージで、ある者はゲームで交流する。

果たして仲良くなれるのか?社会実験でもある。

 

93. 「ありえないんですけどー!」の話をする。

基本的に嘘でいいので、「ありえないんですけどー!」と言いたくなるような話をする。

たまに本当の話が混じっているので、本当だと思ったら「ありえるんですけどー!」って言おう。

トランプで「ダウト」っていうゲームがあるけど、アレの逆だ。

 

94. うろ覚えクイズ!

「指名してないとか言わないの〜」の芸人の名前とかがクイズになる。

エンタの神様の芸人はこれの宝庫だと思う。

そして、ここ一時間くらいずっと考えてるけど「指名してないとか言わないの〜」の芸人の名前が思い出せない。顔は出てきてるのに。

 

95. 勘違いナンバーワン決定戦

「五里霧中」は「ゴリ夢中」で、ゴリラが何かに夢中になることだと思っていた、みたいな勘違いをプレゼンする。

一番共感を得た人が勝ち。

 

96. 早慶戦10番勝負

早稲田の奴と慶應の奴を10人集めてしょうもないこと(スマブラとか)で戦わせる。

ただの10番勝負なんだけど、早慶戦のノリを持ち込んだら盛り上がる気がする

スマブラしてる間ずっと応援歌を歌ったりしたい

 

97. 言葉の意味記憶バトル

「純粋経験」みたいな難解な哲学用語とかの意味を一言一句覚えて発表する。

特に中身は理解しなくても、辞書の意味をスラスラ言えたらカッコいい。

 

98. 官か民か当てるバトル

建物の写真を見て、公共施設or民間施設を当てる。

人の写真を見て、公務員or会社員を当てる。

たまに「第三セクター」も入ってる

 

99. 外国人に間違った日本文化を広める会

当たり前みたいな顔して路上でTシャツを燃やす。

「今年ももう衣服燃やしの季節かー。一年あっという間だなー」

「服を燃やすと秋が来たって感じがするよね」

みたいな会話をしながら。

日本を誤解させてやるわ!!

 

100. 変な遊びナイト

変な遊びが好きな人が集まる。やりたい変な遊びや、今までやった変な遊びについて話す。

 

 

以上です。どれもこれもやってみたいので、1つずつ実現させていきます!

「やりたい」って言うだけじゃなく、僕はちゃんと「やろうぜ!」って言っていきますよ〜!

「やりたい」じゃなく「やろうぜ!」って言おう。そういう人が必要なんだ

2016.08.22

 

「これ一緒にやりたい!」みたいなものがあれば気軽に僕のTwitterにご連絡下さい!

 

 

世界を面白くしよう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で堀元見@非日常クリエイターをフォローしよう!

広告

1 個のコメント