「完全教祖マニュアル」が面白かったので、実際に新興宗教を作ってみた

完全教祖マニュアルという本があります。

 

これ、ぶっちゃけめちゃくちゃ面白いです。

 

開始1ページでもう面白い。「はじめに」を引用してみます

みなさんは、人に尊敬されたい、人の上に立ちたい、人を率いたい、人を操りたい、そんなことを思ったことがありませんか?

でも、自分には才能がない、学がない、資産がない、そんなのは一部のエリートたちの特権だ、等と理由をつけて夢を諦めていませんか?

(中略)

何も持たざるあなたにも、たった1つだけ夢を叶える方法が残されています。そう、それが教祖です!

新興宗教の教祖になれば、あなたの夢はすべて叶うのです!

「教祖になる」という途方もない話を、怪しい情報商材のノリで勧めてくる感じがたまりません。

開始1ページでいきなりニヤニヤしてしまいました。

 

そして、「はじめに」はこう終わります。

 

教祖にさえなれば人生バラ色です!

あなたの運命は、いままさにこの瞬間に変わろうとしています!

本書を信じるのです!本書を信じなさい。本書を信じれば救われます──。

 

お前が新興宗教かとツッコミを入れたくなる終わり。こういう小ボケがたくさん入っているのもこの本の魅力です。

 

以上、大体のテイストがお分かり頂けたでしょうか。

この本は、「普通の人が教祖になる」という尖った題材を用いて、ふんだんにユーモアを入れながら、宗教を分析しています。

 

目次はこんな感じ。

 

非常にユーモラスな本ですが、ふざけてるだけではなく、「なるほどなあ」と勉強になる部分も非常に多いです。

 

例えば、「反社会的な教えを作ろう」の章。

 

宗教の本質というのは、むしろ反社会性にこそあるのです。

特に新興宗教においては、どれだけ社会を混乱させるかが肝だということを胸に刻んでおいてください。

現に大ブレイクした宗教を見てみると、どれもこれも反社会的な宗教ばかりです。

イスラム教しかり、儒教しかり、仏教しかり。どれも最初はやべえカルト宗教でした。

このように、今までに考えたことのなかった視点の話がたくさん出てきて、普通に勉強になります。

読んでて新しい発見が非常にたくさんありますし、「自分が宗教を作る」という文脈で考えることによって、宗教への考察を他人事でなく自分ごとにできるというのが本当に面白い。

 

最近読んだ本の中でピカイチの面白さでした。文句なしにオススメの本です。是非皆さんも読んでみてください。

 

……と、ここで終わればただの書評なんですけど、変わり種書評が好きな僕はこれで終わらせませんよ。

関連記事:名著「読んでない本を堂々と語る方法」を読まずに堂々と語る

 

この本のジョークを真に受けて、ホントに新興宗教を作りました

 

遊びで作るカルト宗教「asocul」を作成

 

本を読んでる途中で既に

堀元
これ実際に宗教作りたいなあ……

と思い始め、その気持ちが溢れ出すツイートをしています。

 

で、そのツイートに対し「やりたい!」という声が来たので……

 

実際にイベントに。

イベントの趣旨説明はこんな感じにしました。以下イベントページから引用。

☆【概要】
完全教祖マニュアル(https://amzn.to/2qS5sZl )という本があります。
要は「あなたもこの段取りを踏めば教祖になれますよ!」という内容なんですが、めっちゃ面白かったので真に受けることにしました。このマニュアルを参考に、実際に皆で宗教を作ってみましょう!

☆【宗教を遊びで作るメリット】
・宗教の成り立ちについて勉強になる
・「俺宗教作ったことあるぜ!」って言える
・上手くいって世界宗教になった場合、世界を牛耳れる

☆【何やんの?】
完全教祖マニュアルによれば、まず必要なのは「教義の作成」らしいです。
ということで、完全教祖マニュアルの内容に従って、教義を作ります。
教義を作る際に重要なのは「インテリが来ること」らしいので、インテリの皆様はこぞってご参加ください。

☆【こんな人にオススメ】
・宗教を遊びで作ってみたい人
・教祖になってみたい人(今のところ堀元が教祖をやる予定ですが、あなたの方が教祖っぽければ教祖やってくれてもいいです)
・宗教の成り立ちを学びたい人

という感じ。

4人くらい集まったらやろうと思ってたのですが、

 

なんかいっぱい集まりました

集合写真撮るの忘れましたが、15人くらい集まったと思う。

カルト宗教を作りたいという人が日本には結構いるものですね。世の中捨てたもんじゃないね(?)

 

 

以下、「遊びでカルト宗教を作る」という試みの中で起こったことについて書いていきます。

 

まず、イベント前の告知段階で起こったことから。

起こったこと①幸福の科学の方からアドバイスをもらえる

「家に結界を作れるタイプのヤツ」がオススメらしいので、作ろうと思います。

 

起こったこと② すごい気合入ってる人が参加してくる

仕事柄、謎のメッセージはよく受け取るのですが、最近で一番面白かったのはこれでした。

復活した太古の何らかに食い殺されようと思います!じゃねえよ。

 

起こったこと③皆遅刻してくる

ここから当日の話。

「遊びでカルト宗教を作ろう!」という人たちは、時間を守れない人たちでした。

参加者は15人くらいいたのに、ちゃんと時間通りに来たのは5人くらいでしたからね。

ドタキャンも4人くらいいました

 

Tips:遊びでカルト宗教を作りたがる人たちはとにかく時間を守れない

 

起こったこと④ 教義作りは結構ガチで取り組む

最初はテキトウに喋る飲み会形式にしようかと思ってたんですが、サスガにこの人数だと収集つかなくなりそうなので、ワークショップ的な感じにしました。

 

ワークショップの大まかな流れはこうです。

  1. 参加者はランダムでペアになる。
  2. ペアのうち片方は「教祖」役、もう片方は「インテリ」役になる。
  3. 「教祖」役は意味深でそれっぽいことを堂々と言う。
  4. 「インテリ」役は教祖の発言を一生懸命解釈し、それらしい説明をする

 

こんな感じです。

 

この流れでやってもらったテーマは、

  • 神はいるか?いるならばどんな神か?
  • 反社会的な教えを作ろう
  • 弱者を救済する教えを作ろう。どんな弱者?どんな教え?

です。3セット繰り返しました。

 

そして、これをやっている間終始登場する、即興で考えたフワフワした説明がとてもよかった。

僕は人が動揺しながら何かを説明するのを見るのが好きです。動揺する人を集めたDVDがあったら買います。卒論発表で教授に詰められる大学生のDVDとか誰か作ってくれないかな

 

で、全ペアが発表し終わったら、「特に良かった教義」に皆で投票して、採用する教義を決めます。

まさかの、宗教なのに多数決を採用するというスキームです。

主催の僕が一時間前にあわててコンテンツを決めたので、段取りもフワフワ

 

あと、なぜか分からないのですが、全員、異常に多数決で勝ちたがってました

 

堀元
はい、ではこの教義が良いと思った方、挙手してください……0ですね。
参加者
くっそ〜!!ダメだったか!!(渾身)
堀元
何が彼をそこまで勝利に駆り立てるんだろう……)
Tips:自分の教義が採用されないと、本気で悔しい

 

起こったこと⑤ お布施がもらえる

イベントの告知ページに、半ば冗談で「参加費は500円+お布施(お気持ち)です」と書いておきました。

すると、お布施で500円とか1000円とかをくれた方が何人かいました。

堀元
ありがとうございます!!あなたはきっと救われます

と、めちゃくちゃ雑に返してしまいました。投げ銭はよくもらいますが、お布施はもらったことなかったので雑な回答になっちゃった。

この辺の流れももっと整理したいですね。(ガチの宗教では募金をもらったときなんて言うんだろう?)

 

起こったこと⑥ めっちゃ教祖感溢れる人が出現する

百聞は一見にしかず。こちらをご覧ください。

めっちゃ教祖っぽくないですか?

いや、どうだろう。宣教師っぽいとも言えるのかもしれません。

何か分からないですが、このイベントにピッタリな感じはします。

 

言ってる内容はロクでもない(AVはすべて無料でアップロードせよ)のに、何となくすごい感じがします。

ちなみに、「反社会的な教えを作ろう」のテーマの時の動画です

 

起こったこと⑦「老人を殺せ」がかぶる

皆さんの柔軟な発想で、教義は色々出てきたのですが、かぶりも一回ありました。

それが「反社会的な教えを作ろう」の際の、

老人を殺せ!

という主張です。

かぶってたし採用もされなかったのですが、同時に複数人が思いつくってことは実は時代を捉えてるのかもしれませんね。知らんけど。

 

起こったこと⑧教義がとりあえずできる

そんな紆余曲折を経て、完成した教義はこんな感じです。

 

どうですか?難解でしょう?

何しろ現場を仕切っていた僕もこの教義はよく分からないですから。

一応ボンヤリとした解釈は「インテリ」役によって作られていて、それが正当性があったから採用されたはずなんですけどね、あれから4日くらい経って、もう何も思い出せないですね。

かろうじて覚えているのは「改札の前で座禅をする」と「時計を捨てよ」は、両方とも遅刻の言い訳だった気がします。

開催前の予感が的中した

 

起こったこと⑨著者に見つかる

なんと、完全教祖マニュアルの著者、架神恭介さんにシェアされてました。

著者に発見されるの、めっちゃ嬉しい。

 

ダメ元で、アソカルのSlackチーム(グループチャット)にお誘いしたところ、快諾して頂き、入ってもらえました。

 

こんにちは、こちらではほぼ見てるだけになると思いますが、皆さん、困ってる人を作り上げて立派に導いてあげてください

という、完全教祖マニュアルの著者っぽい素晴らしい一言を頂きました。架神さん、ありがとうございます。

完全教祖マニュアルの中では、「人々の不安を煽ろう(困ってる人を作り上げよう)」という章があります

 

架神さん、わざわざSlack導入してチームに加入してくれる超いい人だし面白い本を書くし、彼は印税で儲かったら良いと思うので、是非皆さん完全教祖マニュアルを買ってあげてください。

 

 

……以上、起こったことをまとめました。

で、以下、今後の話。

 

面白かったので今後も布教していきます

一連の色々が面白かったし、せっかくなのでもうちょっと宗教を育てるフェイズも体験したいなと思いますので、今後もやります。

今回出てきた教義は今後、やりながら修正していくと思います。普通の宗教もそうですよね。教典の解釈をめぐって揉めたり分裂したりするもんね。

で、今後どうしていくか、ざっくりしたビジョンを書いてみます。

 

信者のスキルの寄せ集めで、やれることをやっていきます

とりあえず、できたばかりの宗教なので今は何もありません。

信者のスキルを寄せ集めて、いろいろなものを作っていきたいなと考えています。

オウム真理教でも、大学院で化学を専攻していた男がいたからサリンができましたからね。

皆でガチャガチャとスキルを寄せ集めながら、いい感じの宗教にしていこうと思ってます。

今一番切望されるスキルとしては、「家に結界が作れるタイプのグッズ」を作れるスキルです。お持ちの方はご連絡ください。

 

ITをフル活用した「宗教2.0」を目指します

せっかく現代で新しい宗教を作るんだから、IT技術をフル活用しないといけないなと思いました。

ということで、以下のようにIT技術で宗教をハックしていきます。

  • Slack上に全信者を集め、信者間のスムーズなコミュニケーションと検索性を提供
  • お布施はすべてCAMPFIREファンクラブ上で自動的に徴収
  • 教義はクラウド上に保存、クラウド上で議論したり、書き換えたりできる(書き換えは管理者のみ)
  • 会合の様子はライブ配信

みたいな感じ。

 

ポイントは、Slackというチャットツール上に、全信者を集めることです

これは他の宗教に類を見ないと思います。チャットツールを見れば信者が全員分かる。コミュニケーションも取れる。

 

あとはまあ、機械学習で人類をより幸せにする教義を自動生成とかできたらめっちゃ面白いですけど、今言いだすと風呂敷広げすぎみたいになるのでやめておきます。いつかやろう。

 

毎月一回の会合を行います

ITのことを色々言いましたが、毎月一回はリアルな場での会合をやろうと思っています。

「宗教はコミュニティであり、交流できる場が大事」と、完全教祖マニュアルにも書いてありました。

場所がないので最初は僕の家とかカフェとかでやりますが、不動産を喜捨してくれる人とかが出現したらそこが拠点になると思います。

不動産を喜捨してくれる人、歓迎です

 

入信者を募集中です

ということで、アソカルの入信者を絶賛募集します。100人くらいまで信者が増えるとかなり社会的に影響をおよぼせるかなと思ってますので、ガンガン増やしたいですね。

  • 宗教の成り立ちに興味がある
  • 変わり者がいっぱいいる場所で遊びたい
  • 宗教2.0やりたい

みたいな方はオススメです。是非ご参加ください。

入信する方は以下のリンクから!入信して頂けたらすぐにSlackチームに招待致します。

遊びで作るカルト宗教「アソカル」の信者募集!

 

あと、入信すると幸せになれます。アソカルに入信さえすればあなたの人生はバラ色です!

アソカルを信じるのです。信じなさい。アソカルを信じれば救われます──。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で堀元見@非日常クリエイターをフォローしよう!

あそびカタン。やってます



「あそびカタン。」というWebサービスをやってます。

みんなの「ちょっとしたあそびカタ」を投稿するサービスです。あなたもぜひ覗いてみて、投稿してみてください。