【具材をドラフトで指名する鍋】ドラフト鍋祭りを主催した

こんにちは。非日常クリエイターの堀元です。

本日は、以前僕がやっていた団体「ムダ祭り会」で主催したイベント「ドラフト鍋祭り」について書いてみます。

ドラフト鍋集合写真2kai

 

ドラフト鍋とは?

ドラフト鍋チラシ.001

その名の通り、鍋の具材をドラフトして決めるイベントです。

 

ドラフト鍋の流れ

1 選手(具材)を指名する

1206%e3%80%80%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%a9%e3%83%95%e3%83%88%e9%8d%8b_6819

前のスクリーンに、選手(具材)が表示されます。

チームごとに相談して、この中から好きな選手を指名していきます。

少なくともフルーツグラノーラは誰も取りたくない

 

2 選手を指名する

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-27-18-37-18

指名する選手を手元のフリップに記入して、チームごとに発表します。

そしてこの指名選手の選択ですが、思った以上にゲーム性があって面白いです。

  • 牛肉
  • ネギ
  • バナナ
  • キムチ鍋の素

というラインナップだとしたら、あなたはどの選手を取りに行きますか?

牛肉を取りに行くのが良いか…?いや、この中だと牛肉が人気っぽいから競合が怖い。絶対にバナナは取りたくないし…ネギにするか?キムチ鍋の素も捨てがたい…

という悩みが発生します。何を選んだら競合するのかさっぱり分からない。

 

3 競合があった場合、抽選

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-27-18-45-24

競合があった場合は、抽選になります。

ちなみに今回は幾度となく、

堀元
えっ!?それが競合するの?

と、言いたくなってしまうような競合が発生しました。

上の写真は「カップ麺」を取りに行って競合しているところです。

カップ麺のスープが、鍋の味をグチャグチャにしそう
「バナナ」を避けるためにカップ麺を取りに行って競合したようだ

 

4 獲得した具材を全部鍋に入れて、食べる

dsc_0059

「全具材を最低でも一分以上煮込まなければならない」という厳しいルールなので、

参加者
バナナは煮込まないで食べちゃおう!

みたいな作戦は禁止です。

ちなみに上の写真の鍋には”柿”が入っています。怖ッ!!

 

5 一番美味しい鍋を作ったチームが優勝

最後に、皆で全チームの鍋を食べ比べながら、一番美味しい鍋を決めます。

果たしておいしい鍋を作れるチームは存在するのか!?

 

事前準備

シミュレーションが必須

変なイベントをやる時は毎度のことなのですが、シミュレーションを念入りにやらなければなりません。

なぜなら

参加者
全部のチームがクソ不味い鍋になった!

という展開は避けたいからです。

かといって、

参加者
うん、どのチームもそれなりに食べられるものができたね!!

ってなっても面白くありません。ちゃんと、勝者と敗者に分かれてほしい。

したがって、事前のシミュレーションをかなりしました。

ちゃらんぽらんに見えるイベンターも、水面下では頑張っています

 

シミュレーションしてみる

ドラフト鍋シミュレーションパーティー!_8850

事前に家でシミュレーションを行いました。カードで具材をドラフトします。

 

ドラフト鍋シミュレーションパーティー!_8058

ドラフト後、僕が取れた具材はこうなりました。

  1. カレールウ
  2. 明太子
  3. えりんぎ
  4. 牛肉
  5. からあげ
  6. ポテチ
堀元
鍋というか…完全にカレーだね
参加者
お前、カレールウで置きに行っただろ
堀元
確かに、カレールウさえ取れれば食えるものが作れると考えたのも事実…!
ドラフト鍋はカレールウで置きに行きがち

 

実際に作る

ドラフト鍋シミュレーションパーティー!_5764

実際に作ったのですが、ポテチの見た目の強さが凄いです。

食べ物で遊ぶな!と起こられそうな雰囲気がある。

 

IMG_20151108_204532

しかし、しばらく煮込むとだいぶカレーっぽくなりました。

 

IMG_20151108_204546

具材が何かグロい。

 

堀元
何かグロいけど、まあ普通に食べられるな
スタッフ
何ならかなり美味しいですよ!
堀元
まあ、唐揚げの衣がべちゃべちゃなことを除けば許せるわ

 

煮込んだ唐揚げは不味い

 

堀元
これ、本番はもう少し難しくても良さそうだね。
スタッフ
そうですね。もうちょっと怖い具材入れましょう
こういう地味な難易度調整の後に、イベント本番があります。

 

当日の流れ

シミュレーションの後、いよいよ本番です!

会場入り

DSC_0041

なぜか、代官山のスタジオを会場として借りました。

謎のオシャレ感を演出

そして下ごしらえ開始!

DSC_0042
大根を切ったりネギを切ったりという作業を、スタジオでやる違和感がすごい

ここで、事件発生。

堀元
あれ、鍋一個足りなくない?
スタッフ
ホントだ!
堀元
えっ!何で無いの!?出発する時はちゃんとあったよね!?!?
スタッフ
そのはずだけど…、どっかに置いてきたかな?
堀元
やべええええ!どうしよう!?
スタッフ
「こちらのチームは鍋が無いので、具材をそのままお召し上がり下さい」
堀元
冗談言ってないで探せ!!

 

このタイミングで何かトラブルが起こるのは、「ウォーターボーイズ」みたいですね!

段取りが悪くて慌てるところまでが、イベント主催の醍醐味なのかもしれません。嘘です。次はこうならないように頑張ります。

 

鍋は探したらありました。良かった!

 

開場

1206 ドラフト鍋_4702

18時15分の開場時間になり、お客様が続々入場します。

今回、なんとお客様全員時間厳守でした。こんなことってあるんですね!!皆神!!大好き!

多分、全員時間厳守の理由は

堀元
早めに来てね!18時30分開始だけど早めに来てね
堀元
早めに来た方がチーム内で相談できてドラフトを有利に進められるからね!ホントだよ!絶対早めね

と、メンヘラ的なしつこい連絡を送り続けたからでしょう。その節は申し訳ありませんでした!

 

ちなみにこの時、参加者同士は

参加者
「ポン酢」があれば競合覚悟で取りに行った方が良いと思うんですよ
参加者
「チョコレート」とかそういう、スープに溶け出すものは危ないと思います

みたいな、ガチの作戦会議をしていました。

 

堀元
すげえ…!思ったより皆本気だ!

 

と、僕はびっくりしました。

 

ドラフト開始

簡単にルール説明をした後、実際にドラフトに入ります。

プロジェクターで映しだされた選手(具材)の中から、ドラフトする選手を選び出していく流れ。

1206 ドラフト鍋_9311

食材だけではなく、「味付け(だし)」や「箸」もドラフトしました。

☆マークが付いている選手が「味付け」で、◎マークが付いている選手が「箸」です。

 

ここまで説明すれば、上の画像の意味がお分かりでしょうか?

 

「芋けんぴ」の横には、「◎」がついています。

 

つまり…

 

2yfkyeuq

 

芋けんぴは、「箸」として使ってもらう…!

 

この発表を受けて、会場中にざわめきが起こりました。

参加者
あっ!箸取っておかないとマズい!
参加者
芋けんぴで何か食べたら全部甘くなりそう

 

 

 

そして慌てたチームが、「さいばし」を取りに行って競合していました。

さいばしもそれなりに食べづらいと思うんですけど!バカみたいですね!(失礼)

1206 ドラフト鍋_6894

 競合した場合には、抽選箱からくじを引きます。

スクリーンショット 2015-12-07 22.31.05

このくじが出たら当たり!

ムダにこだわって、本当のドラフトのくじにデザインを似せています

 

抽選の盛り上がり

たかが鍋の具材なんですけど、抽選はめっちゃ盛り上がります。

プロ野球と同じだけ盛り上がると言っても過言ではないかもしれません。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-27-18-54-09
獲得すると、皆めっちゃ良い顔になる。

 

選手決定&調理

1206 ドラフト鍋_344

続々とコンロに火が入っていきます。

「バナナはいつ入れる?」とか「柿はどうする?」とか、信じられない会話が繰り広げられています。

ちなみにプロジェクターで映しだされているのは、各チームの獲得選手。

どのチームもそれぞれに特徴があります。

5班は「豆腐」と「麻婆豆腐のもと」を入れています。それもう麻婆豆腐や

1206 ドラフト鍋_3025

なんだかんだ調理の時間は盛り上がりますね!

 

試食&交流タイム

1206 ドラフト鍋_3875

作った鍋を食べます。

上の画像は5班の「麻婆豆腐鍋」です。意外においしくてびっくり!

DSC_0065

芋けんぴを箸として使うチームも、案外普通に食べられています。

美女が芋けんぴで食べていると、そういうものなのかな?という気がしてきますね!

1206 ドラフト鍋_3907

他のチームの鍋を食べる「交流タイム」もありました。

ほとんどの 参加者が全チームの鍋を食べたと思います。

ちなみに上の写真は、「パスタの乾麺」を入れた結果、水気が全然なくなって「汁なしそばみたいなもの」ができた4班の鍋です。

 

 優勝チームの発表

皆さんから意見を聞いて、一番評価が高かったチームが優勝です。

優勝は、箸が芋けんぴであるハンデを補って美味しい鍋を作り上げた1班の皆様!

1206 ドラフト鍋_6938

意外に皆嬉しそう!

Tips:箸が芋けんぴであることは、鍋の美味しさ査定には響かない

 

まとめ

ドラフト鍋集合写真2kai

以上、新しい遊び「ドラフト鍋祭り」でした。中々面白い会になったのではないかと思います。

  • 普段絶対食べない意外なものを食べられる
  • ドラフトの抽選はめちゃくちゃ盛り上がる
  • 柿は案外鍋に入れても大丈夫

 

 

こちらの集合写真は「全員、鍋っぽいポーズをして下さい!」という無茶振りで撮影された写真でした。

無茶振りにめげずに皆さんとてもいい顔をして下さいました!ありがとうございます!

 

また近々実施するかもしれません。興味ある人は堀元見のtwitterをフォローしてね!!

 

関連記事

ドラフト鍋を行ったイベント団体「ムダ祭り会」は、僕が作った団体です。今は無くなってしまったのですが、経緯はこちらに書きました。

僕が学生団体を創り、運営し、そして崩壊させるまでの1年半

2016.11.14

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で堀元見@非日常クリエイターをフォローしよう!

リアルDASH村、やってます!



「あの村プロジェクト」というプロジェクトをやっています。

千葉県鴨川市1400坪の土地を舞台に、皆で相談しながら一つの村を作り上げていくプロジェクトです。

村民は絶賛募集中ですので、以下の公式サイトをご覧あれ!