TED風に偏見をプレゼンするイベント「偏見×プレゼン」を主催しました

偏見×プレゼン進行用の画像.001

去る5月25日、偏見×プレゼンというイベントを主催しました。

「偏見×プレゼン」への思いを、ガチで熱く語りますよ

2016.05.12

 

今日はその振り返りレポートを書いてみます。

 

①イベントの概要

TED風に整えられた舞台で、プレゼンターが自分の「偏見」を思い切りプレゼンする地球初のプレゼンイベントです。

カフェモカを頼む女はバカ」とか「インスタにサボテンの写真をアップする奴はめんどくさい自慢話をしてくる」とか、そういう偏見です。

めちゃくちゃなことをそれっぽくプレゼンする面白さと、偏見という負のイメージが持つ力強さを楽しもうというジョークイベントでした。

 

②集まったひねくれ者たち

13282753_1005222872888263_1187194197_o

この「偏見×プレゼン」は、「集まれ、ひねくれ大人」というキャッチコピーで集客しておりました。

その甲斐あって、凄まじくひねくれた人ばかりが集まってくれました。

わざわざお金を払って時間を割いて、人の偏見を聞きに来る人がこんなにもいるんだと考えると、なんだか嬉しくなりますね!日本も捨てたものじゃないです!

前の方に集まっている人たちがプレゼンターとして参加してくださった方々です。

「偏見っぽい感じで写真撮りましょう!」と言ったので、ちょっと反社会的な雰囲気の集合写真になってしまったことを後悔しております。

 

③プレゼンター達

13263932_1005298572880693_5646791606845235685_n

プレゼンター達が集まっている楽屋です。

若干緊張しつつも、皆すごく仲良くなっていました。「偏見をプレゼンしに集まってきた者同士だ」という仲間意識があるのかもしれません。もしくは単に変な人同士惹かれ合っていたのかもしれません。

 

④実際のプレゼン

僕が思っていた以上に皆さんのプレゼンのクオリティは高く、「それっぽい!」と笑ってしまうシーンが多かったです。

13266098_1005299442880606_344539524746919796_n

新聞を引用してみたり、

 

13254064_1005300999547117_7860158525859363581_n

なんか分かる!というフレーズがいっぱい登場しました。

 

 

また、「TED風にやります!」と言う触れ込みで人を集めたので、プレゼン環境にこだわりました。

坂本

演台無し&フリーハンドでのプレゼンです。プレゼンターはマイクを持たずにヘッドセットでプレゼンしております。

この「フリーハンドでのプレゼン」にこだわった結果、マイクの調整にかなりの労力を必要とし、会場を提供して頂いたスクラップの皆さんをバタつかせてしまいました。謹んでお詫び致します。

 

13245256_1005300646213819_7874962879651104503_n

こちらはプロブロガー宮森はやと(@Miyamo_H)さんのプレゼン。彼はなんと資料無しで、完全に口頭だけで素晴らしいプレゼンをやってのけました!

こういうイベントをやると、多種多様なプレゼンスタイルが生まれていきますね!大変面白かったです!

 

⑤まさかの「童貞かぶり」

13241207_1005300326213851_4952141273658020939_n

三番手でプレゼンした「馬場航」くんのプレゼンのテーマがこちらでした。

黒髪ロングがタイプな男性の90%は童貞

テーマを発表した途端、「アホだなあ!」と盛り上がりました。まさに偏見プレゼンの名に恥じない王道の偏見です。

 

そして、大トリを飾る「クソマジメゲスブロガー」のあんちゃさんの偏見がこちら。

13256195_1005301282880422_6078656623900269266_n

ハタチを過ぎたプライド高い男は9割童貞

衝撃の童貞かぶりです。こんなことがあるのでしょうか。上二枚の画像だけ見るとこのイベントは「童貞×プレゼン」だと思われそうです。

このイベント、「童貞」っていう言葉何回登場するんだよ!

というコメントが一番受けてたので、結果オーライです。被っても盛り上がるのが、偏見×プレゼンの良いところ!

 

⑥異様な雰囲気の会場

会場の雰囲気

皆びっくりするくらい真面目に話を聞いていました。

プレゼンターも真面目に話すし、観客も真面目に聞く。不真面目なのはテーマだけという謎の空間でした。

「なるほど!変なプレゼンイベントをやるとこうなるんだな!」という発見がありました。僕は主催者でしたが、僕が一番楽しんでいた自信があります。

 

 

⑦表彰

13256447_1005300256213858_5523765810785838816_n

優勝者は最年長の藤田さん。年季の入ったプレゼン技術、お見事でした!

「若者について何か言うやつはまず自分がやれ!」という、普通に素晴らしいプレゼンでした。

13310505_1005301426213741_5143426840674123548_n

協賛のプレゼンイベント「シンポシオン」の水元さんより、シンポシオン次回大会の出場権が授与されました。

 

⑧交流会

13312871_1005302669546950_8373482872790995344_n

「交流会って言ってもどうせ参加者10人くらいだろ…」とナメていたのですが、25人もの参加者がイベント後の交流会に来てくれました。

イベント参加者の実に半分は交流会に来てくれたことになります。すげえなそれ。

ちゃんと店を確保してなかったので、その場で電話をかけまくるという段取りのヤバさ。次回はちゃんとやっておきますね!皆さんすみませんでした

結構パンクな人がたくさんいて、話すのも相当面白かったです。「性欲が全方向に向いていて、男も女も動物も虫もイケるんですよ」と話してくれた方はあまりにも面白かったので、後日飲みに行く予定です。

また、交流会に来ていたほぼ全員と話して感想を伺ったのですが、「シリーズ化して下さい」という意見をたくさん頂きまして、本当に嬉しかったです。

僕は社交辞令ではないと勝手に判断して、マジでシリーズ化を検討しています。会場をお借りした会社の人も乗り気だったので、毎月始めるかもしれません。

 

⑨まとめ

13245242_1005301672880383_6865365872317911039_n

僕にとっても初めての試みで、かなり探り探りのイベントでした。

が、皆さんのお陰で良いイベントで終われたのではないかと思います。

ご来場頂いた皆さん、本当にありがとうございました!

 

 

付録 プレゼン動画

9名のプレゼンター達のプレゼン動画を、記録として残しておきます。

現場の空気感を知るともっとずっと面白いので、第二回に参加したい方は僕のTwitter(@kenhori2)をフォローしてくださいね!

 

偏見×プレゼン⑧ 三沢文也(本人の以降により顔出しNG)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で堀元見@非日常クリエイターをフォローしよう!

広告