「卒業したらフリーランスになりたい」?君にその能力はあるの?

%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%88%e3%83%ad%e3%82%b9%e7%94%a8%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%99%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab-002

こんにちは。非日常クリエイターの堀元です。

新卒フリーランスの僕が、今日はフリーランス論を書きます。新卒フリーランスを狙う大学生とかは是非読んで下さい。

 

新卒フリーランスの僕が気になること

僕はフリーランスとして活動しています。それも大学を卒業してすぐフリーランスになった、いわゆる「新卒フリーランス」です。

しかもエンジニアとかではなく、仕事の内容は「変な遊び・イベントを作る」。こんなおかしな人材は多分僕しかいない。

したがって、大学生から相談を受けることがあります。

大学生
卒業しても就職したくないんですよ。フリーランスになりたいです!

的な。

僕は基本的に、「やってみたいことはやってみれば良い。失敗しても良い人生経験になるし」というスタンスなので、否定しません。

 

が、最近あまりにも

堀元
いや、君はやめた方が良いんじゃない?

と言いたくなることが多い!!ホント多い!今日はそのことについて書いてみようと思います。

 

僕自身は、フリーランスで良かったと心から思っている

僕は今仕事が楽しくて仕方ないです。飲み会に出ているよりは仕事をしている方が楽しいのです

フリーランスには色々と問題点もデメリットもあるけれど、どんなことよりも「自分のやりたいことを好きなだけできる」というメリットが嬉しいです。

嫌いな仕事を無理してやる必要はありません。夢中になっているプロジェクトがあれば、それについてひたすら24時間考えて、好きな速度で進めることができます。

僕はそのメリットが本当に嬉しいです。というのも、僕は思いついてからすぐ形にしないと飽きてしまうタイプなので。

だから、「やりたい!」となったらすぐに始められるフリーランスは最高です。これが大企業なら企画書を出してから長い間待たされてしまい、やりたくなくなっちゃうこと間違い無し。

 

ただし、当然リスクや大変な部分もあります。

 

フリーランスは「オールラウンダー」である必要がある

新卒から始めるなら、基本的には資本を投入して大きく始めることはできないはず。だから小さく始める必要があります。

小さく始める場合は当然ながら、アレもこれも外注するわけには行きません。基本的に全てを全部自分でやらなければなりません。

この辺がピンときてなくて、

大学生
起業とかってなると何か大変そうだけど、フリーランスならいけるっしょ!

と思われているフシがあるので、必要な仕事について書いてみます。

 

フリーランスがやらなければならない業務

経営判断

  • この仕事を引き受けるべきか、引き受けないべきか。
  • この道具を買うべきか、買わざるべきか。
  • この会社と一緒に仕事をするべきか、しないべきか

いわば「経営者の視点」でものを判断しなければならないのです。

大抵の場合、問題はシンプルではなく

堀元
うーん、正直お金的においしくない仕事なんだけど、この会社と一緒に仕事しておけばハクがつくしなあ…

とか、

堀元
うーん、お金は結構もらえるけど、正直この仕事は面白くなさそうだし、僕のブランディングにも役立たないなあ

とか、そういう悩みに直面します。

これを正しく判断しなければならない。しかも、フリーランスなら本当の意味で誰かに相談もできません。

友達や恋人に相談はできるでしょう。でもそれはあくまで「他人の目線」でしかなくて、本気で内部で悩むのはたった一人です。

 

この経営判断は、フリーランスになりたい人が見落としがちな部分です。

「仕事を自分で選べる」って、楽しいですが、苦しく、手間でもあるんですよ?

 

営業

何でか分からないんですが、フリーランスはコミュ力が要らないと思っている人がいます。

おそらくはイケダハヤトさんとかの影響なんだと思いますが、基本的にはコミュニケーション能力は必須です。

そりゃそうでしょ。仕事は人がくれるものなんだから、人と上手くやっていく必要がある。

それは一人で作業する人も一緒です。プログラマーだってライターだって、対人が上手な方が有利に決まってる。

今はクラウドワークスとかで、人と会わなくてもできる仕事がある!

と反論されるかもしれませんが、そんな仕事、単価が安くて仕方ないでしょうよ。

継続して仕事をくれる人は、相手を信頼しているから継続して仕事をあげるし、相手を信頼しているから高いお金を払う気持ちになるんですよ。

 

あなたがクライアントなら、「直接会って良好な関係を築ける人」と「コミュ障で対面での会話NGな人」のどちらに仕事を頼みたいですか?

 

税務

目下僕が動揺してるのがこれです。

フリーランスになってから半年間、一度も領収書類の整理をせずに来ました。

堀元
ここらでやっておかないとマズい!

という焦りに突き動かされて、整理を始めました。

一応ある程度の整理を終えたので、収支報告の記事も書けたのですが…

非日常クリエイター10月の収支報告 - 皆のお陰で生きてる!

2016.11.05

正直、めんどくさくて死にそうです。

僕は事務作業のルールとかを覚えるのはかなり得意なタイプ(受験勉強が得意なタイプ)なので、結構効率よく処理できているとは思うのですが、それでもめんどくさい。

企画を練ったり、文章を書いたりと言った自分の本質的な仕事をしていたいのに、こういう余計な業務が発生するのはそこそこ大変です。

 

法務

意外と大変なのがこの部分。

契約書を作るのって、めちゃくちゃめんどくさくないですか?

抜けのないように色々考えないといけないし、考えたなりに素人だから何か抜けてそうで不安だし。

僕はすごく嫌いです。できるなら避けて通りたい!!法律のこと考えるのスルーしたいし、契約書も作りたくない!

 

企画

僕が大好きな部分です。僕は好きなので何の苦労も感じませんが、フリーランスとして個人で企画を立ち上げる時は、自分一人で練り上げなくてはいけません。

大抵、しんどいのは「捨てる」作業です。「生み出す」作業は比較的容易です。

色んな人に相談しても、自分で色々考えても「◯◯はどうだろう?」というアイデアの種は大抵いっぱい出てきます。

その無責任なアイデアの種の中から、要らない99%を排除して、残った1%をギュッとまとめて世に打ち出すこと。

そんな「捨てる」作業、最高に楽しいし最高に苦しい部分でもあります。

 

広報

何かを生み出したなら、広げるのも自分です。

個人的に思うんですけど、フリーランスはここが下手だと話になりません。

世間に対して、自分のイメージをきちんと作って広げていくこと(いわゆる「ブランディング」)がきちんとできてないといけない。

偉そうに言っておいてなんですが、これは僕も苦戦しているところです。僕はどう考えても色んなことやり過ぎて、何の人なのかよく分からなくなっています。

2017年はある程度絞ります。こちらの「あの村」プロジェクトにフルコミットしていきます

【皆で作るDASH村】あの村プロジェクト、始めました

2016.06.22

 

 

必要なスキル

基本的な礼儀

大学生で、基本的な礼儀ができてない奴が多すぎます。

メールマナーとかもそうだし、それ以前に、

堀元
ちょっと考えたら失礼って分かるよね?

ということを平気でしてきます。

あの、どんなことやってるんですか?良かったら話を聞かせてもらえませんか?

と、twitterでたまに話しかけられます。そういう人に限って「アイコンは猫」で名前は「プリン大好き」みたいな、何の情報もないアカウントです。

 

堀元
まず君は誰?
堀元
僕がどんなことをやってるかはプロフィールを見てもらえれば分かると思うんだ。君と違って僕はプロフィールを公開しているから!
堀元
何で「話を聞く」前に「自分で調べ」ないの?僕はプロフィールに書いてあることをまた一から君に説明しなきゃいけないの?
堀元
僕が時間を割いて君に説明するメリットは何!?

 

もう慣れたのであまり腹は立ちませんが、普通に失礼です。

あと大抵の場合

堀元
お互いの時間のムダになると嫌なので、あなたのプロフィールを簡単に教えて頂けますか?

と返すと、返事が来なくなります。もう何なんだ一体。

 

コミュニケーション力

上でも言いました。重要。超重要。

仲良くなったり、自分の要求をちゃんと伝えたり、相手の求めてるものをきちんと理解したり。

全部のベースですからね。「コミュニケーション能力が無いから就活しない」って言ってる奴は、悪いこと言わないから就活した方が良いと思うんだ。コミュニケーション能力無いとフリーランスもやってけないって!

 

ITスキル

たまに、ビックリするくらいITスキルの低い大学生いますけど、何なんですかね?

「若者のPC離れ」とか言ったりしますけど、いやいやいや、現代どんな仕事をするにもITスキルなんて必須なんだから頑張りましょうよ。

テクノロジーがあるんだから使おうよ。原始人かよ。

 

調べて学ぶ力

税務やら法務やら、ろくに何も知らなかった僕ですが、どうにかなっているのは、その度に必死で調べたり学んだりしているからです。

何だかんだ言いながら、僕は税金について調べて帳簿つけたり、契約書を全力で作ったり、新しいことを学べるのを楽しんでいます

基本的に学び好きだから、やれているのかな、という感じがしています。

必要に応じて学んでいくのがスタンダードなやり方だと思いますので、フリーランスは調べて学ぶのホント重要!

 

情熱

スキルじゃない!(笑)

スキルに入れていいのかどうかは謎ですが、一番大事なのは情熱です。絶対そうです。

情熱を燃やして本気でやれる何かじゃないと、パフォーマンスは出せません。

仕事にしようとしていることに、圧倒的な情熱があることを確認して下さい。

 

 

まとめ

以上、フリーランスについての話でした。

新卒フリーランスを検討する皆さんは、是非一度上の内容を見返してみて下さい。

そして、自分が本当に新卒フリーランスでやっていけるのか、考えて下さい。

「イケる!」と思ったなら、是非挑戦しましょう。

堀元見のtwitterまでご連絡頂ければ、相談にも応じますよ!フリーランス仲間になりましょう!笑

 

 

世界を面白くしよう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で堀元見@非日常クリエイターをフォローしよう!

広告