TED風にフェチをプレゼンする「フェチ×プレゼン」を主催した

フェチ×プレゼン.001

先日、2016年7月27日(水)に「フェチ×プレゼン」というイベントを主催しました。

N_FP

結果、めっちゃ面白かったので、レポートとして残しておきます。

 

①イベント概要

フェチ×プレゼンは、「ひねくれプレゼンシリーズ第二弾」として開催されました!

  • TEDのようなプレゼンが聞きたい!
  • でも真面目な話は眠くなるから聞きたくない!

そんな人のためのイベントが「フェチ×プレゼン」です。

「俺はふとももが好きだ!」をTED風にかっこ良くプレゼンする腕利きプレゼンターを見たら、思わず笑ってしまうのです!

 

 

②集まった人々

フェチ×プレゼン集合写真

例のごとく多くのひねくれ者に集まってもらえて、僕はたいへん嬉しかったです。

集めといて言うのも何ですけど、

人のフェチ聞きたい奴こんなにいるの!?

と、ビックリしました。

 

③己のフェチをプレゼンしちゃおう!

13880217_1044626338947916_2329644045324226494_n

イベントの説明をする堀元。

僕も何だかんだ言って喋りたがりなので、最初の趣旨説明に気合が入ります。

その割に第一声で噛み倒しましたけどね!あの噛み方は恥ずかしかったので一生忘れません!

「皆様本日はお集まり頂きありがとうございます!」と言うべきところを「皆様本日はきわっ……お集まり頂きありがとうございます!」と豪快に噛んだ

 

④プレゼンター達

13872699_1044626925614524_7393414390671394000_n

集まったプレゼンター達。爽やかな青年も美女も高校生もおじさんも取り揃えて豊富なラインナップです。

皆、「変な場所に来てしまった…」という気持ちで微妙な表情をしています。後悔してももう遅い!

 

13654164_1044625865614630_1676794544586759202_n

楽屋はかなり盛り上がっています。

「何プレゼンするんですか?」とか「えっ!そんなフェチあるんですか!?」とか、フェチの話で盛り上がっていました。さすがにこれからプレゼンしようって人たちはフェチの話大好きですね!

ちなみに今回司会進行をお任せしたアナウンサーの八木さん(写真右下)は、これから進行するための必要な情報を聞いて回ったり出演者とコミュニケーションを取ったりしてました。

僕は、

堀元
さすがプロだなあ

と、アホみたいな感想を持ちました。ちなみに僕は段取りと機材のことで頭がいっぱいでした。

 

 

⑤コメンテーター

13620785_1044626475614569_8808446269424857512_n

AV監督のTODOさんこと藤堂さん。

喋りこそ軽快で爽やかですが、えげつないAV監督らしい発言をガンガン投げかけてくれました。

一番問題発言だったのはトップバッターの文太くんの「ひざうらフェチ」プレゼン直後のコメント。

堀元
(藤堂さんはどういうコメントをするのかな…!?)
藤堂さん
いやあ、ひざうらというのは非常に素晴らしい目の付け所だと思います!
堀元
藤堂さんから見てもそうなんですね!
藤堂さん
そうですねえ…私もAV監督として月に100人以上の女性の裸を見るんですけど、おま◯この綺麗さはひざうらにかなり近い…あ、これ言っちゃって良いのかな?
堀元
ダメでしょうね!!!
藤堂さん
失礼しました(笑) 女性器の美しさとひざうらの美しさはかなりリンクしておりまして…
堀元
こいつマジやべえ…)

というちょっとした事件を巻き起こしました。

そんな事件を起こす藤堂さんのTwitterアカウント:@todoproduce

 

13680757_1044626442281239_1047981323043252760_n

前回に引き続き「シンポシオン」の水元さんもコメンテーターとして登場。

協賛としてシンポシオンの出場権を頂きました。

水元さんのブログ:みずもん

シンポシオン公式サイト:シンポシオン公式

 

⑥圧巻のプレゼンの数々

13717332_1044630232280860_3387577895664766061_o

中馬さん(@chuuuuuman)の頭蓋骨のプレゼン。観客を引かせるかと思いきや「へえ。そうなんだ!」みたいな声が上がりました。

 

13708338_1044630438947506_7333107342390627688_o

「貴方と貴方が好きな人の頭蓋骨を見て触って下さい」という、ちょっと素敵なメッセージで終わるプレゼン。

下らなかったり感心するだけじゃなく、ちょっと素敵な話も飛び出すのがフェチ×プレゼンの良いところです。

 

13782112_1044627205614496_1582115006212917066_n

一部で有名なひざうらのぶんた(@__BUNTA__)も参戦。

彼は驚きの「事前に教科書を作り、それを印刷会社で印刷してくる」という驚きの準備。

 

13659039_1044635022280381_3577258021692120311_n

圧倒的な喋りの上手さで場を圧倒したのは怪談師のナナシロ(@nanashiro1988)さん。

ただしフェチの内容が凄すぎて会場は引いていました。

彼のフェチは「男性器フェチ」です。ゲイでもバイでも無いそうです
「僕、チ◯コが昔から好きなんですよ」という衝撃の第一声

 

⑦優勝者

13626578_1044625642281319_3914420737600351610_n

しかし、並み居る強豪を打ち倒して優勝したのは、現役高校生の長尾義大くん!

 

高校生ながら、圧倒的に下らなくて圧倒的に上手なプレゼンでした!

一番会場を引き込み、一番会場を笑わせていました。

彼のフェチは、「宇宙に最も近いもの」。

13669122_1044632388947311_859713068842628973_n

 

このスライドから始まったとき、会場は「どういうこっちゃ?」という空気に包まれましたが、少し聞くと納得!

それどころかどんどん続きが聞きたくなってしまう凄いプレゼンでした!

彼のプレゼンをとにかく見て下さい!これは見ないと分からない面白さです!

そして、彼の才能を感じて欲しい!

 

こんなに面白いプレゼンができるんだから、彼は「プレゼンYouTuber」として一世を風靡できるんじゃないでしょうか。

いずれにせよ、あまりに面白い高校生に会えたので僕は彼と今後も色々仕掛けますよ!

 

⑧まとめ

13886307_1044625708947979_2760778583081191177_n

ということで、今回も素晴らしいプレゼンターとノリの良い観客の皆様に支えられて、良いイベントになりました。

ご来場頂いた皆様、誠にありがとうございました!

 

⑨全員のプレゼン動画まとめ

プレゼンター全員の動画を以下にまとめました!

オススメは、爽やかな顔してとんでもない主張を繰り出す「⑤勝俣泰斗」と、男性器フェチで会場を引かせた沸かせた「⑧ナナシロ」さんです。

 

プレゼンター① ぶんた

「ひざうらフェチ」のぶんた君。教科書を作ってくるという気合のプレゼン。持ち時間が5分なのに10分話しています。情熱凄すぎ。

 

プレゼンター② 平田 知義

「ふくらはぎフェチ」の平田さん。アイドルオタクということで、SKEを絡めてプレゼン。どっちかって言うとアイドルについてのプレゼンじゃない!?

 

プレゼンター③ 中馬 さりの

「頭蓋骨フェチ」の中馬さん。美女。大変愛のある素敵なプレゼンでした。シャーロック・ホームズからの引用がちょっとおしゃれですね。

 

プレゼンター④ 長尾 義大

チャンピオン!圧倒的な笑いの量でした。これで高校生だって言うんだから末恐ろしい…!

 

プレゼンター⑤勝俣 泰斗

「片言の日本語フェチ」の勝俣さん。爽やかな顔してるし、最初何か真面目な話するのかと思ったら、後半が怒涛の展開で笑ってしまいます。

僕は彼のプレゼンが一番好きかもしれません

 

プレゼンター⑥ 森 総一朗

「ぽっちゃりフェチ」の森さん。

 

プレゼンター⑦ 武田雅人

「ムダ毛フェチ」の武田さん。エンジニアらしく、フローチャート等を多用してのプレゼン。

 

プレゼンター⑧ ナナシロ(眞保淳一)

「男性器フェチ」のナナシロさん。喋りは非常にお上手ですが、会場は変な感じになっています。

 

以上、いかがだったでしょうか?

プレゼンターの質が素晴らしく、非常に面白いプレゼン動画が並んだのではないかな、と思います。

こういう変なものをプレゼンするイベントは面白くなると分かったので、定期的に開催していきますよ!

次回の情報を見逃したくない人は、堀元見のtwitterをフォローだ!

 

世界を面白くしよう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で堀元見@非日常クリエイターをフォローしよう!

広告