シェアしてみる?

B!

人生の記事一覧

中学1年生の僕に伝えたい。「人間讃歌は勇気の讃歌」は真理だったぜ。

ジョジョの奇妙な冒険の名ゼリフに「人間讃歌は勇気の讃歌」というものがあります。中学1年生で反抗期の僕はこれをバカバカしいと吐き捨てたのですが、真理だったとこの歳になって痛感しています。

ぼくは村作りビジネスをやめる。そう決断するにいたった全経緯と教訓について

「事業をやめる」ということに関して書かれた文章は非常に少ない。   一番多いのは「事業を成功させる」に関しての文章で、次に多いのは「事業をはじめる」に関する文章だ。 「はじめ方」や「成功のさせかた」についてはた […]

新卒で隅田川に住むことを選択した友人は、覚悟の決まった顔をしていた

新卒でホームレスになり、隅田川に住むことを決断したワケの分からない友人がいるので、彼について書きました。自分で真剣に考えた結果で、覚悟の決まった顔をしていて素晴らしかったです。

勝手に期待し、勝手に不機嫌になる【縛るコミュニケーション】の地獄

日本人の上位1%に入るくらいにはコミュ力強者だと思っていますが、友達はめっちゃ少ないです。堀元です。   さて先日、こんなツイートを見ました。 夫婦の飲み会格差から思うことです pic.twitter.com/ […]

「老後どうするんですか?」って聞いてくる大学生バカじゃねえの。知らねえよ。

よく大学生に「老後どうするんですか?」って聞かれるんですが、知らねえよって感じなので、それについて書きました。

オープンだと疲れませんか?と、地域おこし協力隊の彼女は言った。

オープンなマインドを持つことってどういうことなんでしょう。「オープンだと疲れませんか?」と地域おこし協力隊の女性に聞かれたので、考えてみました。

子どもがいじめられても僕は気にならない〜村八分にされる者が幸せになる時代

「あなたの仕事のせいで子どもがいじめられたらどうしますか?」という質問を頂いたので、答えてみました。僕は子どもがいじめられても気になりません。村八分にされた方が幸せになれるからね。

今日、5年半住んだ東京を離れる。一ヶ月先のことさえ、分からない。

5年半住んだ東京を離れます。山奥へ移住するんですが、果たしてどんなことになるのかさっぱり分かりません。一ヶ月先のことさえ分からないのです。ああ寂しい。楽しい。

夢の選び方に悩んでいた高校二年生に、僕は「どれでも大差ないよ」と答えた。

「夢の選び方について教えてください」という人生相談メールが来ました。高校二年生からです。僕は、どれでも大差ないからとりあえず選んで頑張りなよ、と答えました。そんな話。

中高生からの電話相談を受けて、何度もガチャ切りされてきました

僕は電話番号を公開しているので、たまに人生相談の電話がかかってきます。中高生からの人生相談が多いんですが、僕は優しく話を聞くタイプじゃないので、ガチャ切りされることが多いです。それについて思うことを書きました。