「ハートが燃えているなら、後悔しない」という人生の真理

こんにちは。非日常クリエイターの堀元です。

皆さん、忍たま乱太郎を最近見てますか?

多分、最近見てない人が多いでしょう。だからこそ忘れがちな人が多いのです。

「勇気100%」がめちゃくちゃ名曲であることを!!

もうホント、この歌の歌詞は人生訓に溢れてるんですよ。

僕が特に好きなのは、2番の歌詞。

 

ぶつかったり傷ついたりすればいいさ

ハートが燃えているなら後悔しない

 

じっとしてちゃ始まらない このときめき

君と追いかけていける 風が好きだよ

 

昨日飛べなかった空があるなら

今あるチャンス掴んでみよう

 

「ハートが燃えているなら後悔しない」って、人生の真理ですよね。

皆さん、ハート燃えてますか?

 

後悔は、ハートが燃えてないことばかり

あなたの人生で後悔していることは何ですか?

僕はあまり後悔しないタイプなんですけど、しいて言えば「浪人したこと」は後悔してます。

 

というのも、僕が浪人した理由は

堀元
モラトリアム延長できるし、のんびりできて楽しそ〜〜!

くらいの発想だったからです。

 

ハートが燃えてないにもほどがある。そりゃ後悔するわ。

浪人中は死ぬ気で勉強する訳ではなく、ぶらぶらしたり映画を見たりしながら、程々に勉強もしてました。

こういう、「特に燃えてないけど何となく決めた選択」は後悔に繋がりやすいです。

 

燃えてないのに、なぜ人はそんな決断をしてしまうのか?

多分、典型的なのはこういうパターンでしょう。

  • 「◯◯しておいた方がいいよ!」という周囲の声
  • 「▼▼して生きたいけど、無理だろうなあ…」という諦めからの妥協
  • 「今は自信が無いから、とりあえず〜〜しておこう」という先延ばし

 

これ、もう辞めましょうよ。後悔が増えていくばかりだから。

 

ハートが燃えているなら、後悔しない

失敗しようがなんだろうが、ハートが燃えているなら、後悔しないです。

皆さんの人生で、ハートが燃えていた時のことを思い出して下さい。

何かに必死で打ち込んで、戦った経験は、絶対後悔に繋がってないはずです。

僕は去年、大学を卒業すると同時に、フリーランスとしてスタートを切りました。

何しろ社会人経験なしのフリーランスですし、「遊びを作って生きています」というふざけた発言をしているので、そこそこ色んな迫害を受けて大変でした。

お金がなくて、生活費をクラウドファンディングしたりもしました。

生活費クラウドファンディング始めました【クラウドファンダーに、俺はなる!】

2016.08.20

 

そんな風に大変なこともありましたが、結果として全然後悔しておりません。めちゃくちゃ楽しかったしね。

この”めちゃくちゃ楽しかったから後悔していない”という感覚、まさにハートが燃えているからなんだろうな、と思ってます。

 

人生を後悔しないために心がけるべきこと

①直感を大切にする

基本的に「ハートが燃えるかどうか」は、理屈じゃないです。

堀元
あ、これ面白そう!

と思ったら、そっちをやりましょう。直感で決めましょう。

 

堀元
こっちもまあまあ面白そうかなあ…。あと、これをやると周りから褒められそうだな

という選択肢は選ばない方がいいでしょう。あなたのハートが燃えるのは、「あ、これおもしろそう!」の選択肢だと思います。

「お金になるか?」とか「周りから褒められるか?」とかを基準で選ぶと、後悔しますよ。

 

②ハートが燃えているか?を常に考える

今、あなたのハートは燃えていますか?

いつも元気が無い人とか、やたら愚痴っぽい人とか、そういう人は全員ハートが燃えてないと思うんですよね。

むだそくん
やべ!!俺のハート燃えてない!

と思ったら、もっとハートが燃えそうなものに挑戦しましょう。

 

③胸を叩いて冒険しよう

やりたいことやったもん勝ち 青春なら

辛い時はいつだって そばにいるから

夢はでかくなけりゃつまらないだろ?

胸を叩いて冒険しよう

ハートが燃えるものに挑戦する心構えが、勇気100%の一番の歌詞に出てきます。

「でかい夢」と、「胸を叩いて冒険」です。「やりたいことやったもん勝ち」ですね。

 

 

まとめ

以上、勇気100%の歌詞についてでした。

「ハートが燃えているなら後悔しない」は座右の銘にしたいくらい良い人生訓ですね。

ハートが燃えているかどうか、常に気にして生きていきましょう。

 

世界を面白くしよう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で堀元見@非日常クリエイターをフォローしよう!

リアルDASH村、やってます!



「あの村プロジェクト」というプロジェクトをやっています。

千葉県鴨川市1400坪の土地を舞台に、皆で相談しながら一つの村を作り上げていくプロジェクトです。

村民は絶賛募集中ですので、以下の公式サイトをご覧あれ!