ゼロからの村作り「あの村プロジェクト」本格始動しました!

ogp-anomura

こんにちは。非日常クリエイターの堀元です。

僕は今、全力で「あの村」というプロジェクトに取り組んでいます。

 

あの村プロジェクトとは?

あの村は、簡単に言うと、

誰もが気楽に、DASH村のような体験ができる場所作り

ということになります。今年の5月の終わりから始めました。経緯は以下の記事でも書いてあります。

【皆で作るDASH村】あの村プロジェクト、始めました

2016.06.22

 

そして本日、あの村の公式サイトがオープンしました!

 

お借りする土地が決まってから半年間、コンセプトについて悩んだり、ワークショップを実施したり、必要な物資を揃えたり…

ひたすら色んなことをやりつつ、とうとうまとめた形でリリースできて、心からうれしく思っています。

 

さて、ここで皆さんは思うでしょう。

 

むだそくん
お前イベンターじゃないの?何で急に村作り出したの?

 

その通りです。僕は

堀元
遊びを作って生きてます!新しい体験ができるイベント作りが本業です!

と、いつも言ってました。

 

そんな僕が、なぜこのプロジェクトをやるのか?何を実現したいのか?

今日は詳しく書いてみます。どうか最後までお付き合いください。

 

それと、とにかくパッと見るだけでも良いから、あの村の公式サイトを見てから、以下の文章を読んでね!

 

村作りは最高のエンターテイメント

dsc_1925

僕は、非日常クリエイターとして、皆様に面白い非日常体験、エンターテイメントをお届けしています。

そして、村作りは最高のエンターテイメントになると考えています。

村作りは、体験としてめっちゃ面白いのです。

バンジージャンプにもディズニーランドにも負けない面白さがあると思っています。

村作りの楽しみを3つ書いてみます!

 

楽しみ① 作る喜びを全身で味わえる

dsc_1799

人間にとって「作る」って、楽しいことなんです

日曜大工も、家庭菜園も、マインクラフトも、料理だってそうです。

何かを作り出すことって、最高に楽しいんです。

 

あの村では、全部作れます。

あの村は現在、森や、草地や、竹林が、1400坪ひたすら広がっています。

dsc_1277

掛け値なしの、ただの山奥です。

 

この中で、何でも作れますよ。

  • 理想の家
  • 泥地を活かした田んぼ
  • 自由に使える畑
  • ピザ窯
  • 水道
  • 発電機

等、何もかもを作り上げていきます。

 

究極的には、自分の住む場所の全てを作ることができます。人間としてこんなに喜ばしいことって無いですよ。

 

楽しみ② 夢を描ける

dsc_1291

現状、1400坪の土地はほぼ全てが未開の状態です。

この1400坪は、真っ白なキャンバスです。

あなたのアイデア次第で、何でもできるのです。

 

温泉を掘って、温泉付きの家を作ってみたい!
ピザを焼く石窯を作って、めっちゃ美味しいピザを焼きたい!
むだそくん
本格的な家造りに挑戦したい!

 

どんなアイデアでも私たちは歓迎します。あなたの「やりたい!」に、挑戦してもらえる場所です。

 

楽しみ③ 圧倒的な自然

dsc_1301

あの村の自然は、ものすごいです。

ターザンごっこができそうなツタがあちこちに垂れていて、豊かな動植物に囲まれています。

 

ちょっと歩いているだけで、サワガニやたくさんの野鳥を見ることができます。

 

更に圧巻なのは、夏の夜

lgf01a201307040100

雄大な自然の中を、ホタルが飛び回る姿が見られます。最高すぎ。

 

また、周りに建物が一切無いので、星空もものすごくキレイです。

自然を味わうだけでも、最高に贅沢な気持ちになれます。

 

 

あの村プロジェクトの特徴

特徴① やってみたいことに、自由に挑戦できる

dsc_1791
クリーンな発電に興味があるんだよね!

そんな方は、太陽光発電や風力発電を試してみて下さい。お好きなところにお好きなやり方でやってみて結構です。

村の会員の皆様が納得するような妥当な使い方なら、あの村からの予算も出ます。

 

むだそくん
温泉が欲しい!!

実はこの土地、すぐ近くに「元名の鉱泉」という鉱泉が存在し、掘っていけば温泉が出るかもしれません。

出る保証はできませんが、温泉掘りにも挑戦できます。

 

そんなこと一人じゃ出来ないよ!

もちろんそうだと思います。そしてそんな「やりたいことはあるけど、自信がない」皆様をサポートするために、24時間365日、サポートスタッフが常駐します。

 

特徴② 365日スタッフが常駐

「温泉掘りたい!」なんて突拍子もないことを言い出すのは怖いですよね。

そんな時、あの村に常駐しているスタッフに、気楽にご相談下さい。

  • プロジェクトをどうやって始めたら良いか
  • どうやって進めていけばいいか
  • 村の会員の皆様を巻き込むためのお手伝い
  • 実際の作業のお手伝い
  • その他相談

まで、懇切丁寧に対応させて頂きます!

あなたの夢が叶うまで、何度でも話し合いをしましょう!

 

ちなみに常駐スタッフは、

0043_xlarge

鶏を捕まえた時の笑顔のキモさに定評のある僕、堀元(@kenhori2 )と、

 

dsc_0034

夏の夜のワークショップ参加者を沸かせる、プロの怪談師のナナシロ(@nanashiro1988)。

 

この2人が入れ替わりつつ、常に片方はあの村に居て、皆様の快適な村開拓をサポートさせて頂きます。

 

特徴③ どんな関わり方でもOK!

あの村は、どんな関わり方でも大丈夫です。

 

普段は仕事が忙しいんだけど…

大丈夫です!あの村は365日開いてます!仕事がお休みの時、空いた時間にお越し下さい。

 

そんなこと言ってもさ、たまにしか行けないよ?

全く問題ありません。会員限定SNSで、村の状況を常に確認することができます。

そこで、村作りに関する議論や提案をしながら、「お、もうすぐ井戸が完成しそうだ!」という良いタイミングだけ現地に行くことも可能です。

 

むだそくん
俺は逆に、一ヶ月ガッツリ住みたいんだけど

もちろんOKです!2017年4月にはあの村にツリーハウスを建てますので、そちらのツリーハウスに泊まって頂くことが可能になります。

また、2017年7月に正式オープンしてから、地上に家も建てる予定です。家完成後は、この家に住んで頂くことになるでしょう。

 

どうですか!?ワクワクしてきませんか!?

あの村の公式サイトからメール配信登録をすると、今後のワークショップ情報や、説明会情報、その他ワクワクする情報が届きます。

無料なので、お気楽に配信登録をお願いします!!

 

「あの村」は唯一のプロジェクト

他の村との関係

ところで、少し村作り業界に詳しい人は言うかもしれません。

むだそくん
村作りって今、至る所でやってるじゃん!

そうなんです。有名なところで言えば熊本のエコビレッジサイハテとか、イケダハヤトさんのところとか、キングコング西野さんがやってるようなこととか。

「何だまた村作りか」と思われるかもしれません。

 

でも、「あの村」は既存のどれとも違います!

 

断言します。

現代人に一番必要なのは既存の村プロジェクトではなく、「あの村」です。

 

以下、その根拠について書いていきます。

 

あの村は、仕事を辞めなくても村作りに参加できる

dsc_1932

上でも述べたように、あの村は自由な関わり方を歓迎します。

普段は東京で仕事が忙しい人も、週末にアクアラインを通って、千葉で村作りに参加できます。

 

というのも、熊本のサイハテだろうがなんだろうが、既存の村は結局のところ

 

村作りしたいなら移住してナンボでしょ!まずは移住しろよ

 

的なものになっています。気楽に仕事しながら村作り体験は積めません。

もちろん、遊びに行くことはできます。が、それはあくまで「お客さん」として遊びに行くだけです。

自分の意志で、主体的に村を作っていくことはできません。

だから僕たちは、あの村を始めようと思いました。

こんなにも楽しい「生産する」という体験を、気楽に始められないのはもったいない

そんな思いから始まったのが、あの村です。

 

あなたのアイデアを、夢を、形にする場所です

また、あの村は「会員の皆様のアイデアで、できていく村」です。

私たち運営があれこれ言って作る村では決してありません。

会員の「やりたい!」をどんどん形にしていき、一つの村が出来上がっていきます。

 

誰かが決めた作業を淡々とやる農業体験やエセDASH村体験は、終わりにしませんか?

 

 

今後の予定

2017年1月 クラウドファンディング開始

クラウドファンディングで、資金を集めます。

村を始めるにあたって、どうしても使わなければならないお金が、

  • 車の購入(30万)
  • ツリーハウスの建築(30万)
  • ソーラーパネルやドラム缶等の備品(20万)
  • その他細々した運営費(20万)

という感じになっています。

このお金を集めるために、年明けにクラウドファンディングします。

 

2017年4月 ツリーハウス建築

年間会員募集に先立ち、ツリーハウスを建築します。

こちらも泊まり込みのワークショップとしてご参加頂ける予定です。

 

2017年5月 年間会員申し込み開始

正式に年間会員の申し込みを受付けます。

また、オープンは7月ですが、この時点で申し込んで下さった方には特典として、いつでもあの村にキャンプに来られる権利を差し上げます。

 

2017年7月20日 あの村オープン

この日を境に、本格的にあの村がオープンします。

スタッフの常駐が始まり、村の様子は毎日会員用SNSにアップされます。

会員の皆様はいつでもあの村に来ることができ、お好きなプロジェクトに参加したり、新しいプロジェクトを始めたりできます。

 

未来の展望

そして、僕があの村でやってみたい夢はたくさんあります。

あの村が成功したら2年後3年後、もっと大きなことをやってみたい!

先に断っておきますが、これから書いていくことは、あの村プロジェクトとして実施をお約束できるものではありません。

プロジェクトの責任者として、僕がこれからやっていきたいと考えている個人的な野望です。

 

島作りをやりたい

2570093429027-c03a-4696-816f-51a85ab951f1_m

「村を開拓する」もワクワクするのですが、それ以上に僕が昔からワクワクするのは、「島を開拓する」です。

無人島を買って、ゼロから開拓したいですね。

しかも、島を買うのは2000万円とかから可能なので、まんざら有り得ない話でも無いんですよ。

島を買って、インフラづくりからスタートです。電気や水道を使えるようにして、木を切って家を作って…

超ワクワクじゃないですか!?

村を軌道に乗せて、次は「あの島」をやりたいんです!!

 

国造りをやりたい

%e5%9c%b0%e7%8d%84%e3%81%ae%e5%9b%bd%e7%9b%97%e3%82%8a

あまり大きな声では言えないのですが、僕は独立国家を作りたいのです。

もちろん「日本から独立します!」とか言うと色々と大変なことになるのですが、そうじゃなく実質的に独立してみたいな、と思うのです。

独自の法律、独自の通貨、独自の産業、の国を作りたい。

僕は昔から、人に押し付けられたルールの中で暮らすのが嫌なんですよね(だから結局就職せずにフリーランスになりました)。

そこに住み始める少数の人たちで、国のルール作りから始めるの、めっちゃ楽しそう!

 

それこそ島を買って開拓を始めれば、国造りすら可能じゃないでしょうか。

ああ、夢が広がるなあ!!

 

「シヴィライゼーション」をやりたい

001

まだまだ妄想の段階でしかありませんが、後々、ゲーム「シヴィライゼーション」のような遊びをやりたいと思っています。

「シヴィライゼーション」がピンと来ない人は「信長の野望」でも「三国志」でも何でも大丈夫です。要するに、国盗りゲームだと思って下さい。

この手の国盗りゲームってただ戦争をする以外に、国民のために食料を生産したり、テクノロジーを開発したりする必要があります。

この辺のバランスが非常に面白いので、これに近いゲームを実現したいと思っています。

 

具体的なやり方は、多分こんな感じになります。

  1. あの村の土地を複数の土地に分ける
  2. あの村でだけ使える通貨を用意する
  3. 生産した作物を売りながら架空の武器を買い、軍備を整える
  4. 戦争(サバイバルゲームのようなもの)で領土を取り合う

 

堀元
想像しただけで、よだれが出るほど楽しそうだ…

 

 

その他、やりたいことは無限にあります(かくれんぼしたい、とかもそうです)が、今日はこの辺りにしておきます。

ワクワクしてくれた皆様、どうか以下のリンクから、公式サイトを覗いて下さい。

そして、メールの配信登録をして下さい。

 

最後にもう一度宣伝

あの村の公式サイトからメール配信登録をすると、今後のワークショップ情報や、説明会情報、その他ワクワクする情報が届きます。

無料なので、お気楽に配信登録をお願いします!!

 

僕は、あの村を成功させたいと、心の底から思っています。

「あの村プロジェクト」で、村作りという最高に楽しい非日常体験を、皆が味わえるようになればいい

そして、一つの文化になればいい

心から、そう思っています。

僕はこのプロジェクトに、2017年を懸けています。丸一年をまるごと使い切ってでも、プロジェクトを成功させたい。

 

どうか皆様、応援の程、よろしくお願いいたします。

  • この記事のシェアや拡散
  • 興味のありそうなご友人への紹介
  • 公式サイトからのメール配信登録

をして頂ければ、心から感謝致します。

何卒、よろしくお願いいたします。

 

また、何か不安なことや疑問点があれば、お気軽に堀元見のtwitterFacebookまでご連絡下さい。

 

あの村プロジェクト代表 堀元 見

 

 

世界を面白くしよう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で堀元見@非日常クリエイターをフォローしよう!

広告