ディズニーランドの新しい楽しみ方【目隠しディズニー】

1017_4391

こんにちは。非日常クリエイターの堀元です。

ディズニーランド、お好きですか?

ディズニーランドがお好きな方は色々な楽しみ方を知っていると思うのですが、おそらく地球上の誰も試していないであろう新しい楽しみ方を考案しました。

目隠しディズニー」です。

1017_4703

アイマスクを最初から最後までずっと着けっぱなしで、一日ディズニーランドを楽しむという新しい楽しみ方です。

慶應医学部ブロガーの服部(@Super_hatty )君が発案の企画です。

服部
堀元さん!目隠しでディズニー行きたいので来て下さい!

という衝撃のメッセージを受信した時、僕も冗談だと思ったんですけど、気づいたらマジでやることになっていました。

 

1017_8833
服部
おはようございます。今日はよろしくお願いします
堀元
舞浜まで来ちゃって言うのも何だけど、今日マジで目隠しして一日過ごすの?
服部
えっ!そうですけど?
堀元
(こいつホントにアホだな…)
本人が目隠しすることにノリノリ過ぎる

 

 

補助が必要

1017_9219

この楽しみ方のパンクなところは、「目隠しをしているので、自分では歩けない」というところです。

僕は仕方なく、丸一日補助をしました。

丸一日使って、アイマスクした男とディズニーランドで遊ぶ哀しみは想像を絶する

 

1017_8672

ちなみにこちらが「じゃ、アイマスク着けますね」と言っているところ。

何でちょっと得意気な顔なのか理解できない。

 

1017_8264

ともかく、ずっと服部くんのリュックを押していきます。

どういう訳だか、彼はひたすら左に行こうとします。ご覧の通り、左に行くと柵から落ちてしまうのですが…。

堀元
ねえ、何でどんどん左に曲がるの?
服部
え?曲がってます?まっすぐ歩いているつもりなんですけど
堀元
どう見ても曲がってるね。信じられないくらい左に移動しているよ
服部
身体のどこかが歪んでるのかもしれないですね
堀元
整体師みたいな結論やめろ
目隠しディズニーとかいうふざけた企画で、健康面の問題を発見した

 

堀元
あっ!服部そこ柱あるよ
服部
ヒッ!!!
1017_270

前が見えないのはかなりのプレッシャーらしく、すごくオーバーに怖がります。

怖がるのが面白くて、必要もないのに4回くらい「ぶつかる!」と言って驚かせました。

入り口までの道のりが既にアトラクション

 

しかし、そんなことをしているから舞浜駅から入り口まで40分くらいかかりました。

目隠しディズニーは時間をムダにしがち

 

 

入り口

1017_8463

チケットを買います。目隠しで。

服部
これ一万円札ですか?

と、僕に逐一確認しながらお金を出します。

今の彼をぼったくりバーの店員が見たら、カモどころの騒ぎじゃないな、と思いました。

 

1017_3090

そして、チケット買えたぜ!という写真を撮ったのですが、チケットが上下逆です。

本日はこういう、見えないための小さなミスを連発することになります。

 

記念撮影

1017_3689

定番のスポットで写真撮影をしました。

通りすがりの外国人が不思議そうな顔で見ていたので、

堀元
He is Japanese Ninja!

と言っておきました。よく考えたら忍者とディズニーランドって対極の存在なんですけど、なんとなく説得力のある説明だったと思います。

 

目的地の決定

1017_619
服部
ここに行きましょう!

服部くんは、目隠しで地図を指差すというボケをやりたいのですが、いかんせん地図の表裏が逆です。

ボケすらも思い通りにできない感じが、目隠しディズニーの醍醐味なのかもしれません。

人は、目隠しされると思い通りにボケられない

 

フィルハーマジック

1017_2580

最初はフィルハーマジックに行きました。

大人しく見る系から始めたいな、という意図です。

堀元
アイマスクの上から3Dメガネをかけてる画が面白い…!これはイケるか!?

と思ったのですが、見てる間は彼に何の変化もなく、特に面白くはありませんでした。

唯一の可能性は「見終わった後の感想」です。

僕は期待を込めて聞きました。

堀元
どうだった?
服部
……
服部
映像が、何も浮かびませんでした…
堀元
……
堀元
(ダメだこいつ…早く何とかしないと…)
服部
現代人の想像力の欠如って、怖いですね
堀元
大きな話にするな

 

ビッグサンダー・マウンテン

461_main_visual_name_2

ビッグサンダー・マウンテンに乗ったのですが、撮影禁止だったので写真は撮影できておりません。

堀元
写真無いのか、ピンチだな
堀元
(服部の感想頼みだ…!)

乗っている間、服部くんからは「ウオオオ!」みたいな声が出てるので、さっきよりも期待できそう!!

 

 

降りた後、

1017_386
堀元
どうだった?
服部
……
服部
映像が浮かばなかったですね
堀元
死んでしまえ

 

昼食

1017_6881

昼食はハングリーベアーレストラン。ビッグサンダー・マウンテンのすぐ近くです。

 

「ハウス食品」が気になる

1017_6670

どうでもいいのですが、ガッツリ「ハウス食品」とスポンサー表示してるのがすごく気になりました。

堀元
夢の国、こんな露骨にスポンサー掲示していいのかな
服部
やっぱり全てが商業主義で回るのは仕方ないんでしょうね
堀元
見えてないくせにそれっぽいこと言うな

 

食べる

640x640_rect_50488143
服部
目が見えないので、適当に何か買ってきて下さい

という服部くんの発言を受けて、僕はカレーを買ってきました。できるだけメニュー名が込み入ってる方がいいな、と思って、「チキン&ローストオニオンカレー」を買ってきました。

 

1017_7702

あと、とんがりコーンも買ってきました。メニューにあったから。

服部
これ何ですか?
堀元
パッケージの形が特徴的だから分かるだろ

 

服部
う〜ん…
%e3%81%a8%e3%82%93%e3%81%8b%e3%82%99%e3%82%8a%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%92%e6%8c%af%e3%82%8b

 

服部
……ポテチですか?
堀元
お前にはガッカリだ
全然面白くない間違い方

 

 

気を取り直して、カレーの一口目。

1017_6667

スプーンを刺す場所は悪くないのですが…

 

1017_6174

スプーンを口に運ぶ時に全部落ちてしまって、ほぼ何も食べられませんでした。

 

堀元
どう?お味は?
服部
うん…何もないですね

という、おそらく史上初のやり取りが交わされました。

 

その後、コツを掴んで少しずつ食べ進みます。

1017_5960

 

 

途中、飽きてきたのでとんがりコーンを大量にばらまくいたずらをしました。

1017_7324

スプーンがとんがりコーンに触れた瞬間、

服部
お、新しい具に差し掛かりましたよ!固い!

とのことでした。アホみたいですね。

 

また、順調に食べる様子に飽きてきたので、

1017_4728

パックの福神漬けを全部スプーンの上に流し込みました。

食べた服部は、

服部
おっ!ここ福神漬けばっかりだ!

と、無邪気にはしゃいでいました。人を疑うことを知らない男か。

 

1017_5279

最終的に完食。人は見えなくてもカレーを食べ切れるのだということが判明しました。

Tips: 人は見えなくてもカレーを食べ切れる

 

ゴーカート的なやつ

171_main_visual_name_1

ゴーカート的な奴(グランドサーキット)にも乗りました。

あまり知られてないアトラクションですが、自分でハンドルもアクセルも操作できて楽しいです。僕の一押しアトラクションです。

 

そして、この自力操作を伴うゴーカートにおいても……!

1017_4498 a45c43df8bb316ddbd80c277cf23c22a99d685fb-56-2-9-2

まさか…!

 

 

1017_5230_0

 

%e3%81%95%e3%82%99%e3%82%8f%e3%81%95%e3%82%99%e3%82%8f

 

 

1017_3514 %e3%81%8f%e3%82%99%e3%81%ab%e3%82%83%e3%81%82

 

やりおったーー!!

目隠しでいったー!!!

 

何も見えない状態でゴーカートに乗るとは、衝撃の男です。

僕は彼のすぐ前を走っていたのですが、目隠しで運転している様子が面白すぎて、何度も振り返りました。

運転する様子があまりにも面白かったので、次回は「目隠し公道」をやって欲しいな、と思いました

 

イッツ・ア・スモールワールド

1017_4703

イッツ・ア・スモールワールドに乗る前の会話

堀元
イッツ・ア・スモールワールドには隠れピノキオ、ってのがいるらしい
服部
それを見つければ良い訳ですね!
堀元
察しの良い奴め!
補足:隠れピノキオ

q23

イッツ・ア・スモールワールドの中には、さりげなくピノキオの人形が登場するのです。

見つけると願いが叶うとかなんとか。

 

服部
隠れピノキオ、見つけてやりますよ!心の目で
堀元
はいはい
1017_5574

そんな会話も忘れて、イッツ・ア・スモールワールドの世界観を楽しんでいました。

1017_7217

ぼんやり周りを見渡していたその時、服部が口を開きます。

 

服部
あっ!!隠れピノキオだ!
1017_4643
堀元
はいはい。もうそういうの良いから……
堀元
……
堀元
マジでいるな。隠れピノキオ

 

衝撃的なことに、目隠ししていた服部が指差した方は本当に隠れピノキオがいる場所でした。

人の第六感が開花する瞬間を見たかもしれません
目隠しディズニーは、人の新たな能力を目覚めさせる可能性がある

 

アリスのティーパーティー

1017_4391

いわゆるコーヒーカップにも乗りました。

服部
僕が回しますよ!!

と、なぜか自信満々に言い放ち、回す部分をしっかり持つ服部。

1017_4497

そして、僕たちは全力で回します。コーヒーカップはこうじゃないと!!

1017_9022

回る回る!

 

堀元
うおおおwww回るwww気持ち悪いwww
服部
はええwwwすげえ回転www

 

と、ひとしきり盛り上がってから、コーヒーカップを降ります。

そして、ここで事件が起こりました。

 

同行してもらっていたカメラマンの女の子がぐったりしてしまったのです。

1017_1995

僕たちはしょんぼりしました。画像の服部くんの顔を見て下さい。近年まれに見るしょんぼりっぷりです。

目を見なくても分かるしょんぼり感。しょんぼり100%です。

唇の突き出し方が良いですね。あと姿勢もなんとなくしょんぼりしています。

堀元
回しすぎたかな…
服部
回しすぎましたね…
堀元
何か…申し訳ないな…
服部
申し訳ないですね…

 

コーヒーカップを回しすぎると、テンションが下がりまくる

 

そしてこの女の子はしばらくぐったりした後、ゲロを吐いて救護室に運ばれていきました

 

僕は悲しくなりました。誰も悪いことをしていないのに、どうしてこんなに地獄のような雰囲気になってしまったんだろう。

不幸って、なぜ生まれるんだろう

 

堀元
俺アレだわ。これからコーヒーカップに乗る時は、必ず確認するわ
服部
「大丈夫?三半規管弱くない?」とかね
堀元
「今までにぐるぐる回って、気持ち悪くなったことはありませんか?」とかね
服部
バンジージャンプする前の問診票みたいですね
コーヒーカップに対しては慎重にいくべき

 

キャラクターとの写真撮影は厳しい

maxresdefault

この日、結構たくさんのキャラクターを見つけたのですが、一番「おっ!!」と思ったのはこのミセス・インクレディブルでした。

堀元
あそこにミセス・インクレディブルがいるんだけど、アレお前と同じファッションだよね
服部
たしかに。アイマスクですね
堀元
一緒に写真撮ってもらおうぜ!

 

そんな流れで、写真をお願いしました。

堀元
写真撮って下さい〜!
キャスト
あ、お兄さんそのアイマスク取ってもらえますかあ?
堀元
えっ!?いや、彼はああいう人なので、このままお願いします
キャスト
ごめんなさい顔が見えてないと写真は撮れないんです
堀元
そういうルールなんですか?
キャスト
そうですね
服部
ちくしょう!インクレディブルは良いのになぜ俺はダメなんだ!

 

1017_3579

そんな訳で、服部くんはアイマスクを外して写真に収まることになりました。シブい顔をしています。

一方僕は、普通に浮かれて写真に写っています。

ただのディズニーランド楽しみに来た奴になったことをお詫びします。

 

日暮れと疲労

1017_6532

そうこうしてる内に、日が暮れました。

スタート地点でもう一回写真を撮ってみたのですが、明らかに疲労が出ています。

通りかかった子供に「何あれーー!?」と言われたので、「あのお兄ちゃんはああいう人なんだよ」と説明しておきました。

もっとキレの良いこと言いたかったですが、僕も疲れていたのでしょう。説得力はありませんでした。

 

救護室を出た女の子

そして、カメラマンの女の子が救護室を出ました。

堀元
どう?大丈夫?
カメラマン
気持ち悪いです…
堀元
うん……ここから園内回ったりできそう?
カメラマン
無理なので帰って良いですか
堀元
!!
服部
!!

 

1017_2907

カメラマンは、途中で退場していきました。

人生に別れはつきものですが、ディズニーランドを回ってる途中で別れるのは初めての経験でした。

 

 

 

スプラッシュ・マウンテン

351_main_visual_name_1

メインディッシュといっても過言ではない、スプラッシュ・マウンテンに行きます。

堀元
スプラッシュ・マウンテンって、落ちる直前に見える景色が最高だよね。
服部
そうですね。めっちゃ楽しみですね!
堀元
園内が一望できるからね!
服部
心の目で見る夜景、楽しみだな!
1017_6709

いざ!スプラッシュ・マウンテン!

 

動き出して割りとすぐに、前の方から悲鳴が聞こえました。

スプラッシュ・マウンテンって最後に落ちるイメージが強いですが、何度か「小さく落ちる」部分があるんですよね。最初の「小さく落ちる」がすぐ目の前にあり、そこからの悲鳴でした。

服部
これはアレですよ。まだ結構先の方のやつが聞こえるパターンですよ
堀元
うん(いや、すぐ先だけどな)
服部
だから、あんまり恐れる必要はない。違いますか?
堀元
そうだね。おっしゃる通り(落ちるぞ!)
服部
この…ばああああああ!!
突然落ちるとめっちゃ怖いらしい

そして、彼は何を言おうとしていたのだろうか。多分「ば」から始まる言葉を言おうとしていたんだろう。そうでないと「ばああああああ!!」という悲鳴は出ない。

 

その後も、いくつかの山を越えて、

1017_6580

一番最後、いよいよメインの落下です。

こちらは突然落ちるのではなく上ってから落ちるので、覚悟ができる。

 

服部
ぬおおおお!!!
堀元
おおおお!!
254c7212a0d2bd1b44803fc7d13f4786_l

 

そして落下終了後、感想を聞きました。

堀元
どうだった?
服部
普通に楽しかったですね。スプラッシュ・マウンテン自体も久しぶりでしたし
服部
まあ、ビッグサンダー・マウンテンとかに比べるとやや怖かったですね
堀元
(こいつクールかよ。ばああああああ!!って言ってたくせに)
服部
目隠しは怖さが増して、普通のディズニーに飽きちゃった人とかが楽しむ分には良いと思いますよ
堀元
(クールだなあ)

 

堀元
あ、落下時の写真あるじゃん。見ていこうぜ

 

%e3%82%b9%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5

 

%e3%82%b9%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%82%b9%e3%82%99%e3%83%bc%e3%83%a0

 

目隠しの奴のビビリ方!!

全然クールじゃない!!

 

っていうかリアクションがコッテコテ過ぎる
そういう意味ではクールなのかもしれない。クールじゃないとこんなにコテコテの動きはできない気がする

 

 

解散

その後、プロジェクションマッピングを(心の目で)見て、

1017_8159

 

最後の写真撮影に入りました。

dsc_3117 dsc_3118 dsc_3119 dsc_3120 dsc_3124

 

ということで、そのまま置いて帰りました。

特に合図も出さずに黙って帰ったので、服部くんはずっとあそこに居続けたと思います。

このへんないきものは、まだディズニーランドにいるのです。たぶん。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で堀元見@非日常クリエイターをフォローしよう!

広告