渋谷の「私と結婚してくれませんか?」おじさんの正体とは?

DSC_1175

こんにちは。非日常クリエイターの堀元です。

ここ数日、渋谷駅前でこの人をよく見ていました。

DSC_1174

見る度に「あの人ガチで彼女探してるのか…?」と気になっていましたが、急いでいたのでいつもスルーしていました。

そして今日、急いでないときにこのおじさんを見つけたので、とうとう話しかけました。

おじさんの正体は、元政治家にしてアーティストでした。

今日はおじさんから聞いた一部始終を書いておきます。

 

おじさんは心が折れかけていた

堀元
あの…すみません
おじさん
はい?
堀元
毎日やってらっしゃるんですか?
おじさん
まあ。そうですね…。ちょっと心が折れかけてそろそろやめようかと思ってますけど
堀元
(悲しい…)そうなんですか。なぜですか?
おじさん
二日前に女が話しかけてきて、『え?これ、許可取ってるんですか?』みたいに言われてしまって、そう言われるとやっぱりこっちは立場的に弱いよね…。許可取ってないし。
堀元
意外にメンタル弱いな…)

 

世界に表現をしていきたい

DSC_1173
おじさん
僕は、アーティストなんだよ。こうしてこの場で彼女を募集するという表現をしている
堀元
(それっぽいこと言い出した!)
おじさん
こんなところで彼女募集するなんて女なら誰でも良いのか!?』という批判を受けるんだけど、それは見当違いなんだよね。この場でこういう表現をしている僕に話しかけてくれる女性を求めている訳で、職場の中から適当な女性を選び出すよりも僕のほうがよっぽど純愛だよ
堀元
なるほど!確かに!
おじさん
僕はモテる男の基準にも疑問を投げかけたいと思っていて、記憶力が良くて資格試験に強い男のどこが魅力的なんだ!という怒りを持っている
堀元
そこは間違いないと僕も思っています
おじさん
むしろ、こういった形の表現をどんどんできる人間の方が魅力的だと思っているし、そうであって欲しい。だから僕はこうやって彼女募集をしている
堀元
(……意外とちゃんとした哲学があるんだな

 

おじさんの素性

DSC_1176
堀元
お仕事はアーティストなんですか?
おじさん
一応、劇作家志望なんだ。でも元々は政治家をやっていた。自民党とも民主党とも仕事をしたことがあるよ
堀元
そうなんですね!今は政治家ではないんですか?
おじさん
僕は金のやりくりとかが嫌いなんだ。でも政治の世界にいると、賄賂とか入札とか、お金を動かすのが上手い必要がある。むしろ僕みたいな金を動かすのが嫌いな人間はつまはじきになってしまう
堀元
確かにそんなイメージはありますね
おじさん
だから政治家はやめてしまったけど、世界を変えたいから普通の仕事はできない。だからこういう表現活動をしている
堀元
目標地点は、彼女ができることですか?
おじさん
僕は政治団体を作りたいんだ。さっき言ったような、表現する人を守っていく世の中を作るための政治団体を作りたい。そしてそれを一緒にやってくれる女性を求めている。この表現に前向きになってくれるような女性をね
堀元
(意外な回答!) 分かりました。ありがとうございます。僕も渋谷駅前での表現活動に興味があって、今度『フリーハゲ』っていうのをやるんですよ

通行人にバリカンで坊主にされる「フリーハゲ」をやった記録

2016.07.10
おじさん
ああ。フリーハグ
堀元
いや、フリーハゲです。通行人にバリカンで頭を刈ってもらう、っていう
おじさん
……ハハッ!ま、まあ頑張って……
堀元
(まさかの引かれた!?)

 

まとめ

ということで、僕とおじさんの会話は、まさかのおじさんが引くという着地点に終わりました。

しかし、ああいう人に話しかけてみると意外にちゃんとした哲学があったりして、面白いものですね。「世界を変えたいから普通の仕事はできない」の部分がまさに僕と同じでグサッと来ました。

渋谷の変な人に話しかけるのは面白いので、皆さんも試みてはいかがでしょう?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で堀元見@非日常クリエイターをフォローしよう!

広告